坂道グループ、TBS朝の情報番組へ相次ぎ進出 朝の顔に求められる華やかさ&知的なイメージ

 先述したように、『ラヴィット!』はバラエティ色の強い番組であるが、『THE TIME,』は安住紳一郎と香川照之をそれぞれ司会に据えた報道・情報番組である。梅澤は月曜レギュラーであるものの、1日の初回放送にいち早く出演。「梅澤美波がお届けするTIMEスタンド」と題したコンビニ風のセットをバックにエプロン姿で、その日に発売された雑誌や新聞、今後注目の映画、バズったワードなど、いわゆるトレンドを紹介していく役割を果たしていた。松田含め実際にレギュラー出演日を迎えてみないと分からないものの、ニュースに対してコメントを求められるというわけではなく、エンタメを届ける役目になりそうだ。『めざましテレビ』(フジテレビ系)における、マンスリーエンタメプレゼンターと言えばイメージしやすいだろうか。昨年、日向坂46の佐々木美玲が『ZIP!』(日本テレビ系)内でリポーターとして務めていた「流行ニュース キテルネ!」にも近いと言える。

 なぜ、『THE TIME,』に『ラヴィット!』と坂道グループのメンバーが続々とレギュラー出演を果たしているのか。梅澤や守屋、加藤らに共通しているのは、朝の番組には必要不可欠なアイドルとしての華やかさ。そこに知性やMCとしての経験、バラエティ色、愛らしさなどが、各番組の判断基準になってくるのであろう。この坂道グループがTBSの朝の顔となっている状況が、さらに各放送局に伝播していくーーそんな活躍を期待している。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる