Snow Man 宮舘涼太とラウール、『素のまんま』で待望の初タッグ 「#初めての夏コンビ」が繰り広げるゆるいトークの魅力

Snow Man
Snow Man

 8月12日放送のラジオ番組『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)のパーソナリティを宮舘涼太とラウールが務めた。実はこのコンビ、同番組では初の組み合わせ。番組では「#初めての夏コンビ」というコンビ名が付けられ、Twitterでもトレンド入りを果たすなど盛り上がりを見せていた。そして番組でのやり取りを聞くと、宮舘とラウールの関係性にやや変化があったように思える。

 少し前まで、宮舘はラウールをまるで赤ちゃんのように可愛がり、甘やかしていた印象だ。YouTubeにアップされていた「『リモートランチ会』舘さまがおにぎり作りました!」で、ラウールが食べたがっていたといういくらのおにぎりを作った宮舘。ラウール自身も「俺、めちゃめちゃ贔屓されちゃったかもしれないです」と語っていたほど。このようにとにかくラウールを可愛がっていた宮舘だが、一方のラウールはやや遠慮がちに見えることもあった。

Snow Man「リモートランチ会」舘さまがおにぎり作りました!

 しかし徐々に距離が縮まってきたのか、ラウールが切れ味鋭いツッコミをするようになる。例えば5月23日放送の『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)の「お店ロゴクイズ」で、最終問題まで全問正解だった見た宮舘。それを知ったラウールは「あんなにバカなのに!」とばっさり。しかし宮舘は「ラウールくん、言い過ぎだぞ」と大人の対応を見せて笑いを生み出していた。

 今回も番組の冒頭、ラウールのツッコミにはキレがあった。宮舘が「#初めての夏コンビ」と名付けた時も「結構意味わかんない」とツッコミを入れたり、半笑いで「良いと思う、キャッチーだし」とコメントをしたり。途中、「ルック スイートポテト&大学芋」を試食した宮舘が「秋の紅葉を見てる感じですね」、「スイートポテトだけにスイートな時間」と独特の食レポを展開した時も、ラウールは「すごい表現。おしゃれな。紅葉を見てる感じになった」、「おーすごいすごい」と、どことなく流しているようなコメントで対応していた。この構図がどこか微笑ましい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる