2021年春ドラマは“恋愛モノ”が活況 主題歌も豪華アーティストによるラブソングが揃い踏み

2021年春ドラマは“恋愛モノ”が活況 主題歌も豪華アーティストによるラブソングが揃い踏み

 TBS系金曜ドラマ『リコカツ』は、交際0日婚で結ばれながらも早々に離婚活動(=リコカツ)を開始した夫婦を主軸に、両親や周囲の人までもが実は離婚を考え始めていて……という、ユニークなストーリー。主演の北川景子がまくしたてるパワフルな予告編もインパクト大だ。運命の出会いを果たした夫であり、航空自衛隊・航空救難団のエース隊員を演じる永山瑛太をはじめ、演者は個性派揃い。本格的なラブ&ヒューマンコメディが楽しめそうだ。

[新金曜ドラマ]『リコカツ』4/16スタート!! オリジナルラブストーリー《大人の純愛物語》【TBS】

 主題歌は米津玄師の「Pale Blue」。米津といえば『アンナチュラル』で「Lemon」、『ノーサイド・ゲーム』で「馬と鹿」、『MIU404』で「感電」と、TBS系列の大ヒットドラマの主題歌をつとめてきた。米津の楽曲はもはやドラマの一部であり、ときに劇伴としても秀逸だ。米津はラブコメ作品の主題歌に、どのような彩りを添えるだろうか。

 ドラマと主題歌は、いつの時代も相乗効果で世を席巻する。ラブストーリーで賑わう2021年春ドラマ。物語に華を添えるラブソングにもぜひ、注目してほしい。

■新 亜希子
アラサー&未経験でライターに転身した元医療従事者。音楽・映画メディアを中心に、インタビュー記事・コラムを執筆。Twitter(@akino_ippo)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる