『CDTVサタデー』放送終了 深夜の『CDTV』、28年間の歴史に幕

 『CDTVサタデー』(TBS系)が3月20日の放送をもって番組を終了。深夜の『CDTV』は28年間の歴史に幕を閉じた。公式Twitterには放送終了を知らなかった視聴者からの驚きの声と感謝を綴ったリプライが多く見受けられる。

 「『COUNT DOWN TV』をご覧のみなさん、こんばんは」といったアーティストの挨拶やCGキャラクターが並んだお馴染みの画など、『CDTV』が長年形作ってきた番組のイメージは偉大だ。アーティストにとっても出演するのが一つの夢でもあっただろう。

 潮目が変わったのは、昨年3月の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)のスタート。「アーティスト自身が作り上げるステージをまるごと生中継する」ことを主軸に置いた番組作りはランキング発表がメインの深夜帯とは、言わば真逆の方向性とも言える。『CDTVライブ!ライブ!』開始に伴い、深夜帯の『CDTV』は『CDTVサタデー』となり、「ARTIST FILE」や「ゲストライブ」などのコーナーを『CDTVライブ!ライブ!』に移行。放送時間を短縮し、よりランキングをメインとした番組として『CDTVライブ!ライブ!』と棲み分けを図っていった。

 しかし、昨今、ランキングをメインにした番組は衰退の一途を辿っている。約22年続いた『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)が2020年9月で放送を終了。『CDTVサタデー』の後番組としてセットで観ていた視聴者も多いであろう『ランク王国』(TBS)も2018年3月で終了している。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)も早くから週間ランキングの発表を廃止している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる