なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいが歌い継ぐ名曲 「鼓動」×関西ジャニーズJr.の歴史

 そして同曲は、関西ジャニーズJr.たちに変化がある時に歌われてきた曲、という印象も強い。というのも、上を目指してガムシャラに頑張る彼らの姿や、関西ジャニーズJr.たちの置かれた状況が、歌詞とリンクするのだ。多くの関西ジャニーズJr.たちは、全国区で活躍するという夢を度々口にしている。それを実現するために、がむしゃらに努力を続け、チャンスをモノにしようと躍起になってきた。〈今遠く遠く歩いていこう〉、〈振り返らないで歩いていこう〉、〈ただ前を向いて歩いていこう道はなくても〉、〈今ここにわき上がる鼓動/夢に向かって叫んでいるんだろう〉。歌詞を改めて読んでみると、前向きに頑張るデビュー前の関西ジャニーズJr.たちの姿が重なって思い浮かんでくる。

 『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』も、関西から夢を追って上京してきた14人を描いたドラマだ。それぞれ地元・関西に帰れないワケがあるわけだが、それでも最後は前向きな姿を見せてくれるのではないだろうか。登場人物と「鼓動」のリンク、そしてこの楽曲がドラマにどんなスパイスを与えるのか。4月17日の初回放送を楽しみに待ちたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる