美 少年 佐藤龍我&なにわ男子 道枝駿佑、“みちりゅ”コンビの共通点と魅力とは? 『TGC』出演を機に解説

美 少年
美 少年

 9月5日に行なわれる『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE』に、美 少年・佐藤龍我となにわ男子・道枝駿佑がゲスト出演する。佐藤と道枝が『東京ガールズコレクション』に出演するのは、第30回に引き続きこれが2回目。本人たちも「ぜひチェックしていただき、応援よろしくお願いします! 立派なモデルになれるよう頑張ります!」(佐藤)、「前回よりも成長したと思っていただけるよう頑張りながら楽しみたいと思います」(道枝)(参照)と意欲を見せている。佐藤と道枝の“みちりゅ”コンビは、雑誌で特集を組まれるなど、今大注目のジャニーズJr.コンビ。東と西のジャニーズJr.を繋ぐ架け橋として、これからさらに人気が出そうだ。そんな2人を見ると、いくつかの共通点が見えてくる。

モデル並みのスタイル

 佐藤の身長は179cm、道枝の身長は178cmとジャニーズJr.の中でも高身長を誇る2人。しかも、道枝の股下は85cm、佐藤は100cm超えという驚異の足の長さの持ち主だ。『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』でランウェイを歩いたときも、初ランウェイとは思えない堂々としたウォーキング、ポージングを披露。長い足で颯爽と歩く姿はモデル顔負けだった。『ViVi』でも「2人がTGCのランウェイに現れた瞬間、圧倒的な“美”とただならぬ“新時代感”に驚愕」(参照)と紹介されており、今回のランウェイにも期待が募る。そして、この抜群のスタイルの良さを活かし、SixTONES・ジェシーやSnow Man・目黒蓮のようにモデルとして雑誌を飾る日が来てほしいものである。

グループでは可愛がられる年下組

 佐藤も道枝も、2002年生まれの同い年。それぞれグループの中では下から2番目という年下組だ。あどけない表情を見せることも多く、ファンからは「かわいい」という声が絶えない。それはグループメンバーも例外ではないようで、度々可愛がられている様子が見られる。例えば、ジャニーズJr.チャンネルにアップされている「【おバカ検証】佐藤龍我の長い脚、最強説!」。ゲームが弱い佐藤が勝つために自慢の長い脚を使ったゲームを持ち込んだ。しかし、思うように勝てない佐藤をメンバーたちはいじりつつも、泣きの一回に対応するなど優しさを見せていた。道枝も『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~ なにわコスプレ名言学園~ドクター編(2)後半~』(GYAO!)で滑ったところを周りがフォロー。結果、笑いが生まれていた。先輩たちから愛される佐藤と道枝。つい、からかったりフォローしたくなったりするのも、2人の才能なのだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる