丘みどり、「明日へのメロディ」MVでジャンルの壁を超える表現に挑戦 撮影現場潜入レポート

丘みどり、「明日へのメロディ」MVでジャンルの壁を超える表現に挑戦 撮影現場潜入レポート

妖艶な美しさと憂いのある表情を見せる丘みどり

 撮影の合間には、丘は動物の耳としっぽが生えたgelato piqueのお気に入りのスリッパを履いて、チョコチョコと歩き回っていたのが印象的。どこか小動物的な姿がじつに可愛らしく、凛とした佇まいを見せるシーンとのギャップの魅力も撮影現場には溢れていた。

 彼女の周りに無数の羽が舞う幻想的なシーンは、見どころの一つ。羽の1枚が丘の鼻にピタッと止まるハプニングも起き、それによってスタジオが大爆笑で湧くということもあった。緊張感みなぎる撮影現場を笑顔にさせる、丘みどりという人の引きの強さを実感させるエピソードだろう。また空中から舞い降りる1枚の羽が彼女の手の中に落ちてくるシーンでは、風の影響でユラユラと予測不可能な羽の動きに悪戦苦闘し、十数回目でようやく彼女の手の中に着地することができた。今度はスタジオ内にスタッフの拍手と歓声が沸き起こったが、羽のお手柄なのになぜかドヤ顔の彼女の表情もまた、なんとも微笑ましかった。

 映像は昭和のメロドラマを彷彿とさせる雰囲気があり、それはあえて監督が意図したところだ。「どことなく昭和や歌謡曲の香りを残すということを意識しました。特にこだわったのは、映像の色彩美です。色鮮やかな映像美と共に極上の艶がのった36歳の美女をご堪能いただけたらと思います」と、長田監督。キャンドルに囲まれた中で横たわるシーンは、妖艶な美しさに溢れ、丘の憂いのある表情からは、今の時代における悼みや願いが感じられた。

 撮影を終え、「一本のMVを通して何を演じて何を伝えているのか、セリフがあるわけではないので、歌の世界観と映像の意味や表情から、感じ取ってほしいなと思います」と、見どころを語った丘。

 撮影は朝5時起きで早朝から深夜まで行われ、ベッドに横たわるシーンでは思わず寝そうになってしまったこともあった。そんな彼女をそのまま見守る、スタッフの心遣いも垣間見ることのできた撮影現場。チームが一丸となって制作された渾身のMVは、丘自身の魅力と、そこにメッセージも加えた深みのあるものになった。演歌/歌謡曲というジャンルの壁を越えて、きっと何か感じるものがあるはずだ。

 
「明日へのメロディ」MV Teaser

■リリース情報

『明日へのメロディ』
発売:2021年3月17日(水)
先行配信:2021年2月24日(水)

プレミアム盤<CD+DVD> ¥1,545+税 
【CD】
明日へのメロディ
作詩:大柴広己 / 作曲:コモリタミノル / 編曲:京田誠一
雨のなごり坂
作詩:森田いづみ / 作曲:羽佐間健二 / 編曲:川村栄二
【DVD】
「明日へのメロディ」ミュージックビデオ・特典映像

Type-A<CD> ¥1,273+税
【CD】
明日へのメロディ
作詩:大柴広己 / 作曲:コモリタミノル / 編曲:京田誠一
雨のなごり坂
作詩:森田いづみ / 作曲:羽佐間健二 / 編曲:川村栄二
配信はこちら

Type-B<CD> ¥1,273+税
【CD】
明日へのメロディ
作詩:大柴広己 / 作曲:コモリタミノル / 編曲:京田誠一
あなたと、君と
作詩・作曲:向井浩二 / 編曲:矢野立美
配信はこちら

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる