蔦谷好位置と川谷絵音のどんぐりず、いしわたり淳治の50TA……『関ジャム』恒例企画で掘り起こされる新たな才能

 川谷が何度も「エモい」と紹介していたのが、YOASOBI「群青」。「とにかく曲が素晴らしい。メロディーセンスはピカイチ! コーラスで畳み掛ける多幸感が最高」と批評しながら、このコーラスはボーカルのikuraが前に所属していたアカペラグループ「ぷらそにか」を起用していることを説明。このストーリー性がikuraのファンにとってはエモい気持ちになるのだと。また、川谷は以前「Twitter弾き語りオーディション」を行っており、そこにはikuraや瑛人も応募。川谷はikuraとぷらそにかメンバーでもあった「にしな」を1位に選んでいた。

 1月17日放送の後編では、3人の4位〜1位が発表となる。そこでも、どんぐりずのような被りが生まれているとのこと。2021年の音楽シーンを先取りしたい人は必見の回となるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる