[Alexandros] 川上洋平、Creepy Nuts R-指定、RADWIMPS 野田洋次郎……アーティストの“俳優需要”高まる背景とは

 現在、Creepy NutsのR-指定が『危険なビーナス』(TBS系)と『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(NHK総合)に出演しているほか、間もなくスタートするNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』にはウルフルズのトータス松本の参加が決定。R-指定は演技初挑戦ながら同じクールで2本の作品に出演と早くも引っ張りだこの様相を呈し、トータスは初の朝ドラでの演技に期待が高まる。さらには、[Alexandros]の川上洋平が、2021年1月にスタートする菅野美穂主演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)に出演することも決定した。今後、どのようなアーティストが俳優業に進出するか予想するのも一興だが、願わくば制作陣の方々にはそれすらも裏切るほど意外性のあるキャスティングで楽しませてほしいものである。

■渡部あきこ
編集者/フリーライター。映画、アニメ、漫画、ゲーム、音楽などカルチャー全般から旅、日本酒、伝統文化まで幅広く執筆。福島県在住。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる