三代目JSB、「空に住む ~Living in your sky~」はどんな曲? 映画を引き立てる歌声やメッセージ性に注目

 多部未華子が主演を務める映画『空に住む』が、いよいよ本日10月23日公開となる。

 『EUREKA』『共喰い』の青山真治監督7年ぶりの長編映画となる本作は、作詞家・小竹正人の同名小説を原作としたヒューマンドラマ。郊外の小さな出版社に勤める主人公・小早川直実は、両親の急死という過酷な現実を受け止められないまま、叔父夫婦の計らいにより大都会のタワーマンションの高層階に住み始める。まるで空に住んでいるかのような壮大な景色が広がる部屋で暮らし、喪失感を抱えながら浮遊するように日々を過ごしていた直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。やがて直実は時戸の奔放でミステリアスな魅力に惹かれ、先の見えない関係に溺れていってしまう。

 本作は、原作小説とは登場人物の設定やストーリー展開など様々な相違点があり、多部が演じる主人公・直実の他にも2人の女性にフォーカスが当てられる内容となっている。1人は直実の後輩であり、岸井ゆきのが演じている木下愛子。愛子は結婚と出産を控えた妊婦だが、実はその背景に複雑な事情を抱えている。もう1人は、美村里江が演じる直実の叔母・小早川明日子。同じタワーマンションに暮らしており一見順風満帆な専業主婦だが、その心の内には満たされない思いがある。それぞれに種類の異なる孤独を抱えながら現代社会を生きるこの3人の女性たちが、やがて新たな一歩を踏み出していくまでの心の機微が描かれる。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE『THE JSB WORLD』

 なお、偶然の出会いから直実に近づき、やがて関係を持つようになるスター俳優・時戸森則はEXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(以下、三代目 J SOUL BROTHERS)の岩田剛典が演じている。時戸は自己中心的な性格のプレイボーイで、予告編の冒頭でも直実の問いに対してなんとも不遜な態度で答える様子が映されている。岩田のこれまでの出演作から考えるとかなり新鮮な役どころと言えるため、こちらも見所の一つである。

 今作の主題歌となる三代目 J SOUL BROTHERS「空に住む ~Living in your sky~」は、2013年に原作小説が発売された際に“小説の主題歌”として同時にリリースされていた楽曲である。陽だまりのように暖かみのあるシンプルなサウンドにより、ツインボーカルの歌声が強く美しく響き渡るバラードであり、作品の世界観をさらに奥深くするような作りになっている。

三代目J SOUL BROTHERSによる主題歌「空に住む ~Living in your sky~」歌詞付きロングトレーラー 多部未華子主演映画『空に住む』

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる