草なぎ剛の言葉は、先の見えない人生を照らしてくれるーーYouTubeを通して伝えた、新しい地図3周年を迎えて今思うこと

 動画では、3周年を迎えたタイミングで、稲垣がディレクションしたレストラン・BISTRO J_Oにて稲垣、香取と久しぶりに食事をしたことも明かされる。美しく美味しい料理を囲み、稲垣が勧めるワインに酔う、気持ちのいい夜を過ごしたという。ふと3年前、何度も打ち合わせを重ねていたという話を思い出した。新しい地図として、そして個人として、挑戦するべきものが見えてるからこそ、彼らの距離は適度に保たれているのかもしれない。

 YouTubeに関しても、チャンネル登録者数100万人突破という目標を掲げたからには、より多くの人に注目してもらおうと模索してきた草なぎだが、“数を求めることもYouTube的には正しいと思う”と話した上で、これからはもう少しゆったりとしたトーンで語るような動画も増やしていきたいという。再生回数を狙ったコラボではなく、会いたい人だから会う。

 しゃべりたいときはダラダラと語り、特に話すことがないときにはそんな動画があってもいいんじゃないか。「ルールなんてない」ーーだから自分の挑戦を楽しむだけ。それは、まるで先の見えない人生を照らしてくれるかのような言葉だ。いつか「コロナ禍で大変だったけど、そのなかで充実した日々だった」と、3人がまたワイン片手に振り返られるような4年目になることを祈りつつ、私たちも今できる挑戦を楽しんでいこう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる