中居正広、菅田将暉と『SMAP×SMAP』時代の思い出語り合う 「やべぇ時期あったのよ」

 8月14日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に菅田将暉がゲスト出演した。

中居正広

 今回、パネラーは登場せず、MCの中居正広と菅田が2人きりでトークを繰り広げる。番組発のNGなしガチトーク新企画「中居くんと話したい!」として、4つのテーマ「仕事とプライベートの差」「トークのコツは?」「夢」「中居の退所会見」で話が展開された。

 中居と話してみたいという菅田の好奇心から始まった今回の企画。『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した際に菅田は、中居が発言した「俺、もうこの司会だけやれたらいい。これを今やりたい」という言葉が気になっていたという。これに中居は必死に思い出しながら「すごい(SMAPが)バタついてる時期かな? やべぇ時期あったのよ」と笑みをこぼし、菅田が「やべぇ時期に1回(SMAPの番組にも)行ってるんですよ」と返す。「ヤバイ」と連呼する中居は、「表、歩けないと思ったもん。あまりにもすごくて。今までも何回かいっぱいあったんだけど、週刊誌に追われるとか。でも、ずっといるよ、うちに。車見たら各社分かる。(週刊)文春、(週刊)新潮、FRIDAYとかすぐ分かる」と当時のヒリヒリとした状況を回想。菅田の「(解散)発表時期前ぐらいですかね。番組(『SMAP×SMAP』)にお邪魔させてもらった時に、初めてグループのみなさんに会うみたいな時だったんですよ。すっごい空気で。別にそれが悪いとか言いたいんじゃなくて、これだけピリピリやってんだと思ったんですよ」という出演の感想には、中居が「面白いもので、あの騒動があったじゃん。その時に来たから、こんな今世間を騒がしてるから、ピリピリしてると思うかもしれないけど、あれね、昔からなの。独特なんだよね。『SMAP×SMAP』とビストロの時間って。誰も喋んないから本番前。バタバタしてるから喋んないんじゃなくて、デビューしてちょっとしたぐらいから、みんなあんな感じなのよ」と番組のひりついた空気感を説明した。

 また、菅田は『SMAP×SMAP』の別の企画で草なぎ剛と古着を買いに行くロケに出ており、「めっちゃ楽しくて。『さっきまでの空気なんだったの?』ってくらい草なぎさんがめちゃめちゃフラットだし」と伝えると、中居も「ビストロってどんな空気なんだよ!」と笑顔で叫ぶ。「別にね、菅田くんと古着に行った時の剛と、ビストロやってる剛は全然変わってないのよ。あいつよく喋るでしょ? すんげー喋んだよ。大人しい雰囲気とかさ、寡黙というか、喋るの苦手です的な感じ出してるけど、すっげー喋るよね。古着とか車とかになるとすごい得意げに喋るでしょ?」と饒舌になった自分に気づいたのか、落ち着きを取り戻した中居は「草なぎの悪口になっちゃった」と、やっとトークテーマに入っていった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる