髙橋優斗×Hey! Say! JUMP 中島裕翔、井上瑞稀× King & Prince 永瀬廉……HiHi Jets、先輩ジャニーズと共演果たすメンバーに注目

 HiHi Jetsメンバーが映像作品へ精力的に参加している。8月10日放送の『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)に髙橋優斗、8月14日公開の映画『弱虫ペダル』に井上瑞稀、2020年秋公開予定の映画『オレたち応援屋!! 』に井上と猪狩蒼弥と、出演の報告が次々と上がっている。HiHi Jetsといえば、今や若手ジャニーズJr.たちを牽引する存在。映像作品への出演が増えることで、さらに知名度を上げていくことが期待される。そこで、多くの先輩たちと共演を果たすHiHi Jetsメンバーたちの個性と演技力について、改めて考えてみたい。

『SUITS2』……髙橋優斗

 2019年の『ポイズンドーター・ホーリーマザー』への出演から精力的に演技の仕事に取り組んでいる髙橋優斗。2020年2月8日放送の『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)では、演技を新たな武器にしようとしている髙橋の心境が放送されていた。「(HiHi Jetsの)メンバーはすごくて、技術もアクロバットも歌もできるし、もっと自分の道を広げていきたい」という言葉通り、髙橋は演技へ真摯に向き合っている。同番組内でも撮影現場では台本を持たず、家でセリフを覚えて演技を作っておき、自分で「もういける」というレベルまで持っていくようにしていると話しているシーンもあった。そうして演技に向き合い、『恋の病と野郎組』、『彼らを見ればわかること』と経験を重ね、そして『SUITS2』で満を持しての月9デビューである。髙橋が演じるのは第5話のゲストで、テニス界のスタープレーヤー、高山雄哉役。Hey! Say! JUMP・中島裕翔と初共演をするにあたり、「こんなに優しい先輩はいません! ほどよくイジって下さって、現場に打ち解けさせてもらいましたし、いろいろとフォローして下さり、すごくお芝居のしやすい環境を作っていただきました」(参照)と語っていた。中島と言えば、ジャニーズきっての演技派メンバー。髙橋がこの先、演技を武器にしていく上で学ぶことも多いはずだ。『SUITS2』が髙橋にとってのターニングポイントになる、そんな予感が否めない。

『弱虫ペダル』……井上瑞稀

 2009年からジャニーズとして活動をしている井上瑞稀。弱冠19歳にして芸歴11年とあり、演技の経験も豊富だ。『夏の恋は虹色に輝く』を皮切りに、『南極大陸』、『世にも奇妙な物語 雨の特別編「大根侍」』、『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』、『知らなくていいコト』など順調にキャリアを重ね、今回の『弱虫ペダル』で銀幕デビューとなる。井上は幼い頃から舞台に多々出演してきており、演技力はお墨付き。『知らなくていいコト』でも医大生・向井翔役を好演したことは記憶に新しい。聞き取りやすいセリフ回しとコロコロと変わる表情で、高い評価を得たのである。そんな井上が『弱虫ペダル』で共演するのは、補欠でありながら小野田坂道(King & Prince 永瀬廉)を支える杉元照文。ジャニーズの先輩である永瀬とのシーンも多そうで、「キャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです」(参照)と初の映画を楽しんだ様子。舞台でも共演経験がある同世代の先輩だからこそ、リラックスして撮影に臨めたのだろう。着実に経験を積んでいる井上が、この先飛躍することは間違いないはずだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる