Ms.OOJA、デビュー10年で磨かれたシンガーとしての魅力 ライブ映像から多彩なボーカルスキルを紐解く

Ms.OOJA、デビュー10年で磨かれたシンガーとしての魅力 ライブ映像から多彩なボーカルスキルを紐解く

化学反応で新たな魅力が開花する、コラボやカバーソング

 BEST ALBUM『あなたの主題歌』発売記念SPECIAL LIVE at 東京国際フォーラム ホールC(2016年4月28日開催)

 Ms.OOJAのライブでは、ゲストシンガーとのコラボレーションや、カバーソングがセットリストに入ることも少なくない。アップされているライブ動画では、『Ms.OOJA Acoustic LIVE TOUR “PROUD”』でJAY’EDが登場。大人の恋愛模様を情熱的に表現している「朝陽のようなkissをして feat.JAY’ED」、YouTubeの歌詞動画が約1300万回再生されている「また君と feat. Ms.OOJA」を披露。さらに、『BEST ALBUM『あなたの主題歌』発売記念SPECIAL LIVE』では、ゴスペラーズ・黒沢薫が登場し、「愛とは… duet with Ms.OOJA」と「Be… duet with 黒沢 薫」を披露。JAY’EDとのコラボはハスキーボイス同士相性がよく、ロングトーンでのハモリが美しい。一方、「Be… duet with 黒沢 薫」のリアレンジを担当した武部聡志氏曰く、黒沢とMs.OOJAはビブラートの波形が近いそうだ。たしかに発声の最後の部分や、声を伸ばし終わったところでかかるビブラートのタイミングもぴったりで、二人ならではのハーモニーを響かせている。

【期間限定公開】Ms.OOJA LIVE TOUR 2014 “COLOR”

 さらに、カバーアルバムも発売している彼女らしく、男女問わず幅広いアーティストの曲もライブで披露されている。どの曲も原曲にリスペクトを感じつつも、オリジナリティ溢れる。例えば、m-flo loves YOSHIKAの「let go」。原曲はピアノとストリングスで壮大なイメージがあるが、Ms.OOJAはベースラインが強調されたクールな仕上がりに。『Ms.OOJA LIVE TOUR 2014 “COLOR”』ではコーラスの悠歩、KAORUとともにパワフルなパフォーマンスを見せてくれている。こうして、様々なアーティストや楽曲とMs.OOJAが溶け込んだ新しい音楽を楽しめるのも、彼女のライブの楽しみではないだろうか。

 今回の「Ms.OOJA LIVE CHRONICLE 7days」によって、初めて彼女のライブに触れた方もいるだろう。ただ、Ms.OOJAはぜひ一度ライブに足を運んでもらいたいアーティストでもある。彼女の息遣い、感情が揺さぶられる表現力、グルーヴはもちろん、揺れる衣装やアクセサリーさえもMs.OOJAのライブを作り上げるティップスのひとつ。またライブが行われる際には、そんなシンガーとしてのスキルや迫力を肌で体感してほしい。

【Ms.OOJA YouTubeプレミア公開日時】
2020年5月16日(土)20:00~『Ms.OOJA Premium Live Sessions』
2020年5月23日(土)20:00~『Ms.OOJA LIVE CHRONICLE 7days “あなたが選ぶベストライブ”』
Ms.OOJA Official YouTube Channel

【『LIVE CHRONICLE 7days “あなたが選ぶベストライブ”』】
特設投票サイト

■リリース情報
Ms.OOJA 「Heroes」
各種サブスクリプション・ダウンロードサイトにて配信中。
配信リンク

■関連リンク
Ms.OOJA オフィシャルHP
Ms.OOJA オフィシャルTwitter(@msooja)
Ms.OOJA オフィシャルInstagram(@msoojafaith)
Ms.OOJA オフィシャルLINE @msooja

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる