IU×BTS SUGA、MAMAMOO ソラ、チョンハ……K-POPシーンで独自路線進む女性ソロアーティストの新作

 K-POPシーンにおいて、女性ソロアーティストの活躍が近頃盛り上がりを見せている。K-POPは男女問わず複数人のグループでの活動することが多い中、それぞれの女性ソロアーティストが多様性に溢れた独自の路線を突き進んでおり、その個性から幅広いファン層と人気を生んでいる。

IU「eight」

 5月6日にリリースされたIUの新曲「eight」は、BTSのSUGAをプロデュースとフィーチャリングに迎えている。これまでも様々なアーティストとのコラボを披露してきたが、今回の楽曲はIUというアーティストの音楽性を象徴するキャッチーさと都会的な雰囲気により、透明感が大いにアピールされた1曲だ。タイトルの「eight」はIUが今年で28歳(韓国での数え年)になったことからきており、これまで発表してきた「Twenty-three」や「Palette (Feat. G-DRAGON)」もその時のIUの年齢に合わせてリリースされてきた。そのような背景を踏まえると〈Forever young〉という歌詞や、耳馴染みのいい爽やかなメロディが、28歳という年齢の落ち着きと幼心という二面が混在している心情を反映しているように感じられる。ミュージックビデオでもIU本人のビジュアルを活かしたファッショナブルな映像美が展開され、随所でアニメーションも登場するなど見応えのある映像となっている。“国民の妹”と呼ばれていた時代から今日まで、精力的にアーティスト活動を続けてきたIUだが、「eight」はそのキャリアの長さや、輝かしい活動を経て、様々な経験により内面からにじみ出る逞しい女性像が象徴的になっている1曲に感じられた。年齢とともに変化していくであろうIUのクールな女性像には、これからも注目が集まるだろう。

[MV] IU(아이유) _ eight(에잇) (Prod.&Feat. SUGA of BTS)

 グループとしても人気急上昇中のMAMAMOOだが、リーダーのソラが、4月23日にソロデビュー曲となる「Spit it out」をリリースした。K-POPグループの中でも、高い歌唱力と4人のメンバーそれぞれの個性あふれるキャラクターで注目を集めるMAMAMOO。各メンバーのソロ活動が活発であることでも人気を得ている。グループとして今勢いに乗る中発表されたソラのデビュー曲は、楽曲の重厚な雰囲気と圧倒的なパワーで衝撃を与えた。グループの中では特に歌唱力で貢献してきた彼女だが、本楽曲ではソラが持つ高いスキル以上に、彼女自身のキャラクターやアーティスティックな要素が表現されている。ティザー映像では、スキンヘッドにするなど独自のスタイリングによる視覚的なインパクトで大きな話題を呼んだ。ビジュアルだけではなく、“内面も圧倒的になろう”という媚びない強気な姿勢が感じられ、グループの中でも最もユニークな個性を見せたと言える。

[MV] 솔라(SOLAR) – 뱉어(Spit it out)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!