女王蜂を取り巻く熱狂はなぜ加速しているのか? 『十』と新作『BL』で洗練された音楽性

女王蜂を取り巻く熱狂はなぜ加速しているのか

 もちろん、女王蜂が広く世界に伝わっていくのは、その独自の音楽性があってこそ、だ。前作『十』、そして新作『BL』において、その独自の音楽性は、“今、この瞬間”に突き刺さるモダンなポップスとして見事な洗練を遂げている。エモーショナルなことをそのままエモーショナルに伝えようとする表現には幼さゆえの可愛げがあるものだが、今の女王蜂がやっていることは、しなやかな指の動きで見るものに喜劇も悲劇も伝えてしまうような、ディティールの連なりに熱情を託すような表現。具体的には、『十』収録の「火炎」で見せたような、トラップ以降のサウンド感を消化した“隙間”を見事に活かしたミニマルなプロダクションや、自由で性急な展開、それに乗せて流麗に流れるようなフロウが『BL』においてはさらに突き詰めて表現されている。もちろん、それが「現代的なヒップホップを昇華しました」というだけの話に収まらないのは、新しいサウンドフォルムや方法論と、彼女たちが育んできたメロディや多声性、そして郷愁が、見事に融和しているからだ。

 冒頭、トラップのリズムと美しいメロディが融和した、悲しみと祝福の歌「HBD」に始まり、血の底から這い上がってくるようなドープネスを響かせる「BL」に続く流れで、一気に耳は引き込まれる。中盤にはリリカルなリズムがポップに響く「心中デイト」や、アコギと、重なる声だけで紡がれる、心のひだをそっと撫でるような「虻と蜂(L ver.)」が待っている(ちなみに、「虻と蜂」には限定盤に収録される(B ver.)というのもある)。オートチューンという新たな“声”を獲得したドラマチックな「CRY」、そしてラストは、“生”の誇りを力強く宣誓するエレクトリックなダンスチューン「P R I D E」。全8曲30分という簡潔さ。恐らくストリーミングも含めた現在のリスニング環境への配慮もあったであろう、この簡潔さのなかで女王蜂は、見事にその世界を、意志を、個を、表現しきっている。

 最後に付け加えておく。この『BL』という作品には、“黒”というモチーフが、曲名や歌詞のなかで随所に散りばめられている。それに気づく度に、“黒”という色がこんなにも多様な色彩を持つのかと驚かされる。

 女王蜂が僕らにもたらすもの、それは“共感”と呼ばれる類のものだろうか? いや、そうではないだろう。「腹八分目が大事」とか「睡眠はしっかりとった方がいい」とか、その程度のことで人は簡単に頷くものだ。僕らは、なにかに頷きたいわけではない。僕らは“気づき”たいのだ。自分の体の形に。自分の心の在り処に。そしてそのために、僕らはこの生の暗闇のなかで、ずっと迷子のままでいる。

もしも黒い鳥になってこの広い孤独を駆けられたなら、どう生きたでしょう(「黒幕」)

 これは、自分が自分であることの孤独と、悲しさと、気高さに気づくための音楽。『BL』には、死ぬまで死ねない人間の音楽が詰まっている。あとはこの暗闇のなかで、僕やあなたがどう戦い、どう踊るかだ。

■天野史彬(あまのふみあき)
1987年生まれのライター。東京都在住。雑誌編集を経て、2012年よりフリーランスでの活動を開始。音楽関係の記事を中心に多方面で執筆中。Twitter

■リリース情報
「BL」
先行配信日:1月28日(火)24:00〜
配信はこちらから
※iTunesではアルバム『BL』の予約も開始
※配信の開始には各サービスで時間差あり

『BL』
発売日:2020年2月19日(水)
※『10の秘密』(フジテレビ系)オープニングテーマ「BL」 収録

完全生産限定盤【lily】※88ページ豪華ビジュアルブック仕様
価格:¥4000+税  
<収録曲>
01.HBD
02.BL
03.P R I D E
04.傾城大黒舞
05.心中デイト
06.虻と蜂 (B ver.)
07.黒幕
08.CRY

・完全生産限定盤【rose】※88ページ豪華ビジュアルブック仕様 
価格:¥4000+税
<収録曲>
1.CRY
2.HBD
3.BL
4.P R I D E
5.傾城大黒舞
6.心中デイト
7.虻と蜂 (B ver.)
8.黒幕

・通常盤 
価格:¥2500+税
<収録曲>
01.HBD
02.BL
03.傾城大黒舞
04.心中デイト
05.虻と蜂 (L ver.)
06.黒幕
07.CRY
08.P R I D E
09.HBD (off vocal ver.)
10.BL(off vocal ver.)
11.傾城大黒舞(off vocal ver.)
12.心中デイト(off vocal ver.)
13.虻と蜂(off vocal ver.)
14.黒幕(off vocal ver.)
15.CRY(off vocal ver.)
16.P R I D E (off vocal ver.)

・配信(ダウンロード/ストリーミング)
<収録曲>
01.HBD
02.BL
03.傾城大黒舞
04.心中デイト
05.虻と蜂 (L ver.)
06.黒幕
07.CRY
08.P R I D E

※完全生産限定盤【lily】と【rose】の表紙およびビジュアルブック内の写真は双方で異なる内容
※完全生産限定盤は数量限定。無くなり次第終了。

<店舗特典>
『BL』オリジナルブックマーク
・Amazon.co.jp:ブルー
完全生産限定盤【lily】 予約はこちら
完全生産限定盤【rose】 予約はこちら
通常盤 予約はこちら

・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):ホワイト
完全生産限定盤【lily】 予約はこちら
完全生産限定盤【rose】 予約はこちら
通常盤 予約はこちら

●TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):グレー
完全生産限定盤【lily】予約はこちら
完全生産限定盤【rose】予約はこちら
通常盤 予約はこちら

●応援店:ブラック
予約はこちら
※特典はそれぞれ数量限定。無くなり次第終了。

■ドラマ情報
『10の秘密』(フジテレビ系)
1月14日(火)よる9時スタート
【出演】
向井理、仲間由紀恵、仲里依紗、松村北斗(SixTONES))、山田杏奈、高島豪志、堀田茜 河村花、佐野史郎、遠藤雄弥、藤原光博、山野海、名取裕子、渡部篤郎…他
【楽曲】
オープニングテーマ:女王蜂「BL」(Sony Music Labels Inc.)

『10の秘密』公式サイト

■ライブ情報
『女王蜂 単独公演 「十」−Introduction−』
日程:2020年4月4日(土)
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール
時間:開場17:00/開演18:00
料金:アリーナスタンディングブロック指定 6000円(税込)
スタンド指定席 6000円(税込)(※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可)
発売日:2月1日(土)
問い合わせ先:DISK GARAGE(050-5533-0888)

日程:2020年4月5日(日)
会場:幕張メッセ イベントホール
時間:開場15:00/開演16:00
料金:アリーナスタンディングブロック指定 6000円(税込)
スタンド指定席 6000円(税込)(※6歳以上チケット必要、6歳未満入場不可)
発売日:2月1日(土)
問い合わせ先:DISK GARAGE(050-5533-0888)

■関連情報
女王蜂オフィシャルHP 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる