AAAは豊かな個性を持つ“スーパーパフォーマンスグループ” ライブから考える魅力

 このように才能あるメンバーが集まっているとなると、クールで完璧、隙が一切ないアーティストのように思えるが、一度口を開けば和やかなトークが繰り広げられる。「ドームだろうが、アリーナだろうがお構いなし」といった具合に、みんなでワイワイと繰り広げるMCも彼らの魅力だ。歌、ダンス、演出、MC、全てで楽しめるAAAのライブは、退屈する暇が1秒たりともないのである。

 今回の活動休止にあたり、メンバー一人ひとりからコメントも発表されている。それを見ると、「解散ではありません」(宇野)、「決して後ろ向きな事ではないです」(日高)、「今の僕にできることは、2020年のドームツアーを全力でやること!」(與)と前向きな言葉が並んでいる。そして、「いつだって僕の背景にはファンのみんながいました」(末吉)というファンを大切にしている気持ち、「改めてファンの皆さんにお伝えしますが 僕もメンバーもスタッフもみんなAAAの事が好きです」(西島)というAAAが好きだからこその休止であることにも言及。15年という時間をかけてグループへの思いが濃くなりすぎたのであれば、少し時間を置いて向き合ってみるのも良い。11、12月には5大ドームツアーも控えているが、きっと、近いうちに“スーパーパフォーマンスグループ”AAAは、再び私たちの前に姿を表してくれるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる