Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince……『FNS歌謡祭』第2夜、若手ジャニーズの注目ポイントは?

 12月11日夜7時から、『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第2夜が放送される。12月4日の第1夜では、多くのジャニーズメンバーが出演し、番組を大いに盛り上げていた。もちろん第2夜にも多くのジャニーズメンバーが出演する。そこで本稿では、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Princeの見どころを考えてみたい。

Sexy Zone

 10月23日に17thシングル『麒麟の子 / Honey Honey』を発売したSexy Zone。同作は両A面シングルとなっており、「麒麟の子」はメンバーの佐藤勝利主演の映画『ブラック校則』主題歌、「Honey Honey」はコーセーコスメポート「ソフティモ」のCMソングになっている。「麒麟の子」は力強いメッセージが込められている凛々しい楽曲、「Honey Honey」はスタイリッシュでポップな可愛らしい楽曲となっており、正反対の色を持つ。しかし彼らはきちんと色分けして歌いこなしており、SPOT映像や歌番組でのパフォーマンスを見ると、表情も全く異なっている。大人の男性の色気も、デビュー当初のようなフレッシュさやキュートさも、『麒麟の子 / Honey Honey』に詰まっているのである。11月27日に放送された『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)では休養中の松島聡へメッセージを送ったり、「ジャニーズ青春メドレー」では「青春アミーゴ」を披露したり、SNSを賑わせたSexy Zone。『2019 FNS歌謡祭』で披露するのはクールな「麒麟の子」かキュートな「Honey Honey」かを楽しみにするとともに、思わずにやけてしまうようなパフォーマンスにも期待したい。

ジャニーズWEST

 今年デビュー5周年を迎えたジャニーズWEST。メンバーもソロ活動でドラマや舞台と精力的に出演しており、グループとしても『FIVBワールドカップバレーボール2019』のスペシャルサポーターに就任して順風満帆な活動を行なっている。そんな彼らが10月9日に発売したのは、『ワールドカップバレー2019』(フジテレビ系)の大会テーマソングにもなっている13thシングル『Big Shot!!』。ジャニーズWESTらしい、元気の出る応援ソングは老若男女から人気だ。放送局が同じとあり、『2019 FNS歌謡祭』で披露するのも表題曲「Big Shot!!」である可能性が高そうだ。さらに、メンバーの重岡大毅と山崎育三郎が「似ている」と言われていることを受け、山崎育三郎×ジャニーズWESTのコラボステージも決定。山崎といえば、ミュージカルのイメージが強いが歌番組などで披露されるJ-POPも抜群に上手い。ジャニーズWESTも、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)内コーナー「Oh my WEST!!」で山崎の代表作とも言える『美女と野獣』のパロディを披露したこともある。グループのパフォーマンスはもちろんだが、山崎とのコラボステージにも期待が募る。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!