>  >  > 番組レギュラー務めるジャニーズJr.

SixTONES 髙地、Travis Japan 川島、七五三掛……番組レギュラーで活躍するジャニーズJr.

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.内は現在多くのグループがコンサートや舞台など多くの場で活躍を見せている。その中で、昨今のジャニーズJr.人気も相まってグループ活動と並行して個人で仕事をこなしているメンバーも少なくない。その活動のひとつが、メンバー個人でのテレビ番組レギュラー出演だ。そこで今回は、番組レギュラーを獲得しているジャニーズJr.メンバーを何名かピックアップしてみたい。

SixTONES 髙地優吾『スクール革命!』

 『スクール革命!』(日本テレビ系)がスタートして間もなく開催された「新入生オーディション」で番組レギュラーの座をゲットし、ジャニーズJr.となった髙地優吾は、放送8回目からレギュラーを務める大ベテランだ。番組ではクイズを着実に当てつつ、笑いもしっかり取って活躍を見せている。先輩たちに一発ギャグの無茶振りをして、MCの内村光良から「髙地先生」と命名されたことも。さらに、ぼそっとつぶやいた髙地のひと言でスタジオが盛り上がることも少なくない。たとえば、2017年に放送された「祝400回!永久保存版!お宝映像大放出SP!山田が収録寝坊事件?」では、「一生のうち人がなにかに悩む時間は?」というクイズに「10年」と答えた髙地。山崎弘也が「いくつくらい生きる計算で?」と質問すると、「……めんどくさいな」とボソリ。高地がまさかの反抗期、とスタジオは笑いに包まれていた。ジャニーズ事務所入所後、中山優馬 w/B.I.ShadowやNYC boysのメンバーに選出され、『私立バカレア高校』(日本テレビ系)で俳優デビューをし、そして2020年にデビューという栄光を掴み取った髙地。長年『スクール革命!』をレギュラーとして支え、磨いてきたエンターテインメントスキルはデビュー後も彼の大きな武器になるであろう。

      

「SixTONES 髙地、Travis Japan 川島、七五三掛……番組レギュラーで活躍するジャニーズJr.」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版