>  >  > 『ジャニーズJr.祭り』を楽しむポイント

SixTONES、Snow Manら大集結 『ジャニーズJr.祭り』東京ドーム単独公演を楽しむポイント

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月8日、『ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜』が開催される。ジャニーズJr.が単独で東京ドームに立つのは、約19年ぶり。1999年に、タッキー&翼や嵐が出演した『特急・投球コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!』以来である。まさに今は第二のジャニーズJr.黄金期。実際、8月8日のチケットは即完売するほどの人気ぶりだ。また、『ISLAND TV』では全編生配信される(有料)ことも決定しており、いまだかつてない人数のファンがコンサートの目撃者となりそうだ。そこで今回は、『ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~』をより楽しむための3つのポイントを考えてみたい。

ジャニーズJr.ならではのコンサートの楽しみ方

 今回出演するジャニーズJr.は、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、宇宙Six、MADE、なにわ男子、Lil かんさい、Aぇ! groupをはじめ、関東・関西から総勢300人以上。今をときめくジャニーズJr.たちがこぞって出演すると考えていいだろう。ジャニーズJr.のコンサートには、ならではの楽しみ方がある。周りに迷惑にならないようにマナーを守る、ということは言わずもがなだが、例えば、出演人数が多いため見どころが多々あること。人数が決まっているデビュー組のコンサートの場合、メインステージにいた時はよく見えていたのに、バックステージに行ってしまうとモニターでしか姿を確認できないということも珍しくない。しかし、300人以上のジャニーズJr.が出演するとなると、肉眼で多くのジャニーズJr.をキャッチできるだろう。コンサート会場に行く方は、様々なタイプのジャニーズJr.を可能な限りチェックしてみてほしい。ちなみに、デビュー組に比べてジャニーズJr.はファンサも多い。キラキラしたアイドル性を振りまく瞬間にも注目だ。

      

「SixTONES、Snow Manら大集結 『ジャニーズJr.祭り』東京ドーム単独公演を楽しむポイント」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版