SixTONES 髙地、Travis Japan 川島、七五三掛……番組レギュラーで活躍するジャニーズJr.

Travis Japan 川島如恵留『ハートネットTV「パラマニア」』

 2020年に向けて、パラスポーツの魅力をクイズ形式で紹介するTV番組『ハートネットTV「パラマニア」』(NHK Eテレ)。その回答者として出演しているのがTravis Japan・川島如恵留だ。あまり馴染みがないパラスポーツに関するクイズは、難易度が高く川島属するアイドルチームも悪戦苦闘しているが、ここぞという場面でウィットに富んだコメントをしている。たとえば、11回目の放送で出題された卓球の別所キミヱ選手に関する問題。オシャレな別所選手が「新たに加えようとしている髪飾りは何の昆虫?」という問題では、「蜂」と回答。「チョウのように舞い、ハチのように刺す(と言うから)」と理由を述べると、他の回答者からは「あー!」「すごい」と納得の声が。会場からも拍手が起こると、司会の風間俊介も「これがウチの後輩、川島如恵留です」と称賛していた。高学歴、宅建士有資格者など、華麗なアクロバットのほかにも強みを持つ川島。普段からTravis Japan内でもトークを回すポジションにおり、頭の回転が速いのはよく知られている。そのクレバーな魅力をより広い場面で活かしていってほしい。

Travis Japan 七五三掛龍也『イブ6プラス』

 平日夕方に放送されている情報番組『イブ6プラス』(とちぎテレビ)の火曜日のスタジオゲストとして出演している七五三掛龍也。不定期レギュラーではあるが、出演するたび七五三掛ワールドを余すところなく発揮している。8月28日の放送回では、今一番行きたい場所を聞かれた七五三掛が「パリ」と即答。「ディズニーランド・パリに行きたい」と理由を述べる七五三掛に、メインキャスターのだいまじん・だいじは「東京だったら連れて行ってあげるのに」とコメント。さらに、この日の放送の最後は七五三掛のコメントが収まらないというハプニングも。それを受けて、だいじは「『ごめんなさい!切れちゃった』天使かっ!その申し訳なさそうな表情天使かっ!!(引用元:だいまじん・だいじTwitter)」とTwitterで発信していた。番組の公式Twitterも「あれ!?なぜにここにルーベンスの絵が!?と思ったら七五三掛様でした。うっかり天に召されるところだった。ピンク色の大天使ガブリエル、今日もご降臨あそばされています(引用元:イブ6プラス公式Twitter)」とつぶやいたり、「#しめカワ」というハッシュタグが誕生したりと、七五三掛の可愛らしさに多くの人がメロメロ状態。ゆくゆくは、ぜひ全国に七五三掛ワールドを発信してもらいたい。

 デビュー前から自分らしさを発信できる機会に恵まれているジャニーズJr.たち。ぜひ、番組をチェックして彼らの魅力にどっぷりはまってみてほしい。

(文=高橋梓)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる