>  >  > 新しい地図「星のファンファーレ」初披露

稲垣&草なぎ&香取、新曲「星のファンファーレ」初披露 あるミスも機転を利かせて大盛り上がり

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が5月25日、千葉・幕張メッセで開催された『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』に、AbemaTVのバラエティ番組『7.2 新しい別の窓』で共演するフリーアナウンサーの田中大貴、みちょぱこと池田美優らと共に登壇した。

 今年1月より、スクウェア・エニックスのスマートフォン向けタイトル「星のドラゴンクエスト」(以下、星ドラ)のプロデューサーに就任している稲垣、草なぎ、香取。3人の中で唯一ドラクエシリーズ未経験者の稲垣は「皆さん、こんにちわ! 星ドラ“メイン”プロデューサーの稲垣吾郎です!」と“メイン”を強調して挨拶。草なぎは「今日は基本的にノープランなので、皆さん気を付けてください!」と宣言した。香取は「皆さん、こんにちわー! 盛り上がってますか―!」と会場を煽り、「今日は皆さんに負けないくらいの盛り上がりを、稲垣吾郎が見せてくれると思います!」とムチャ振り。それに対して稲垣は「ギガストラッシュ!」とゲームに出てくる技の名前を絶叫し、会場に集まった約3000人のドラクエファンを沸かせていた。

Arrow
Arrow
稲垣吾郎
ArrowArrow
Slider

 ドラクエ未経験でありながらメインプロデューサーを自称する稲垣へのイジリは、その後行われたトークショーでも収まらず。スペシャルゲストとして、ドラクエシリーズの生みの親・堀井雄二氏が登場すると、香取は「堀井さんへの感動があまりないんだよね。 子どもの頃からドラクエといえば堀井雄二なのに!」とチクリ。すぐさま稲垣は「いやいや、そんなことないから!(笑)」と慌てていた。

 なお、稲垣にとって仕事でドラクエと関わることは、これが初めてではない。これまでにSMAP全員が起用されたドラクエのCMや、同グループが主演を務めた1992年の舞台『ドラゴンクエスト』にも出演している。それなのに、今までドラクエに興味を示さなかった稲垣について、みちょぱが「仕事で関わったら、やりたくなるものですけどね」と疑問を投げかけると、香取は「いや、稲垣吾郎はそうなりません!」とキッパリ否定した。

      

「稲垣&草なぎ&香取、新曲「星のファンファーレ」初披露 あるミスも機転を利かせて大盛り上がり」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版