Aimer、女性ソロアーティストとして5年ぶりシングル1位 “シンガー”の魅力を深掘りする内容に

 『I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing』を聴いて感じるのは、このシングルの表題曲3曲が、Aimerというシンガーの極めた優れたプレゼンテーションになっているということです。そして、作詞は手がけても基本的にはシンガーであるAimerというアーティストの魅力を、シングルでありながら深掘りするかのような内容です。特に声質を。

 シンガーに徹することができるAimerの姿勢は、自己表現を志向しがちな現在のJ-POPにおいては、非常に潔いものだと感じました。それがあってこそ、アラブ音楽の影響が濃い「I beg you」がJ-POPで1位を獲得したのですから。

■宗像明将
1972年生まれ。「MUSIC MAGAZINE」「レコード・コレクターズ」などで、はっぴいえんど以降の日本のロックやポップス、ビーチ・ボーイズの流れをくむ欧米のロックやポップス、ワールドミュージックや民俗音楽について執筆する音楽評論家。近年は時流に押され、趣味の範囲にしておきたかったアイドルに関しての原稿執筆も多い。Twitter

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!