Aimer、女性ソロアーティストとして5年ぶりシングル1位 “シンガー”の魅力を深掘りする内容に

参考:2019年1月21日付週間シングルランキング(2019年1月7日~2019年01月13日・ORICON NEWS)

 女性ソロアーティストのシングル1位は2014年1月20日付の岩佐美咲『鞆の浦慕情」以来5年ぶりだとか。そんなにいなかったのか……。それが2019年1月21日付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したAimer『I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing』です。Aimerにとっても初の1位です。

Aimer『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』

 Aimerは2011年にシングル『六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR』でメジャーデビューしたシンガー。『I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing』は16枚目のシングルです。

 「I beg you」では、アラブ音楽風のメロディを、やはりアラブ音楽風の厚いストリングスが包みこみます。その一方で、ダンスオリエンテッドなロックも顔を出すサウンド。このような楽曲が1位になるというのはJ-POPでは異例の出来事です。

Aimer 『I beg you』(主演:浜辺美波 / 劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly主題歌)

 「I beg you」は、劇場版『「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」II.lost butterfly』の主題歌。さらに、MVでは女優の浜辺美波が主演を務めるという、強力なプロモーションが行われています。

 とはいえサウンドを考えればJ-POPでは異色で、Aimerのハスキーな声質に合った楽曲であることが強力な魅力となっています。作詞作曲編曲を担当したのは、アニメ音楽でも活躍する梶浦由記。彼女の大胆なプロデュースの賜物でもあります。

 「花びらたちのマーチ」のMVの主演は、けやき坂46の佐々木美玲。彼女は海辺の街の高校生を演じます。MVのノスタルジックな雰囲気とともに、この楽曲ではフォークロック路線のアプローチを展開。そんなサウンドに合わせて、MVではイントロからコードが表示されます。

Aimer 『花びらたちのマーチ』YouTube Edit(主演:佐々木美玲(けやき坂46) ・1/9発売「I beg you」収録)

 作曲は飛内将大、編曲は玉井健二と飛内将大。ふたりとも、Aimerが所属するagehaspringsの作家です。ヒットファクトリーであるagehaspringsならではのサウンドの幅広さです。

 「Sailing」は、「花びらたちのマーチ」と同じ布陣で制作されている楽曲。こちらは一転してバラードです。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「チャート一刀両断!」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!