滝沢秀明、嵐 相葉雅紀にジャニーズの未来語る「次の時代につないでいく役割をやろうと思ってる」

 12月15日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 高畑充希&三浦春馬」「相葉雅紀特別企画『滝沢秀明が引退の真相を語る』」「隠れ家ARASHI『嵐×TOKIO』年末恒例『TOKIO×嵐』トーク番外編」が放送された。

 「相葉雅紀特別企画」には、今年いっぱいで芸能界を引退する滝沢秀明が登場。相葉はJr.時代に滝沢の家に居候していたほどの仲で、相葉を起用したミュージックビデオを撮影し、夜な夜な上映会を開いていたという2人。そこで、今回の企画では20年以上にわたる2人の思い出トークに花を咲かせながら、「完全保存版ミュージックビデオ」を作成をする。MVの撮影地には、2人の思い出の場所「思い出の焼肉屋『叙々苑』」「初めての運転」「初めてのお酒」を巡っていく。

 叙々苑では、滝沢秀明、山下智久、相葉雅紀、松本潤の4人で東京ディズニーランドに行った時のことを回想する。相葉は「入って一瞬でタッキーが見つかって、ちょっとしたら山Pもバレるでしょ。僕ら(相葉、松本)が『やめてください! やめてください!』って(笑)」と当時の状況を説明すると、滝沢も「松潤が声でかいから、余計目立つんだよね」と思い出話に華を咲かせる。その後、相葉は嵐でデビューが決まり、居候を卒業した。

 相葉の運転でお台場を目指す「初めての運転」では、嵐結成前の知られざるエピソードに滝沢が触れる。「嵐がデビューするって決まって、『ジャニーさんに次のグループの名前決まった?』って聞いたのよ。『漢字一文字だよ』って言うから、『え? なになに?』って聞いたら、『曙』って言った」と驚愕の事実を明かすと、相葉も初めて知ったのか「マジ!? お相撲さんじゃん!」とリアクション。滝沢は「でもすごいよね。今では嵐って浸透してる。ジャニーさんのネーミングセンスはすごいね」と染み染みコメントすると、「そういうのをタッキーが受け継いでいくんでしょ?」と相葉。それに対して滝沢は「ネーミングはジャニーさんしかできないからね」と返した。

 お酒が飲める年齢になり、2人で初めてお酒を飲んだということで最後の撮影地はBARに。ここで相葉は滝沢に「引退の真相」と「今後の活動」について聞いていく。相葉が「俺はニュースで知ったんだけどね、ああいうのはいつぐらいから決めてたの?」と引退発表について質問すると、滝沢は「夏ぐらい。本当に最近」と即答。「思って、行動に起こすのもすぐだったんだ?」とさらに聞かれた滝沢は「全く考えてもなかったね。なんだろうね。『あ、今かも』って思ったんだろうね」と当時の心境を振り返る。今後の活動について「『この舞台のここのシーンで出てくれ』って言われたら出るの?」と尋ねると、滝沢は迷いなく「出ない。絶対に出ない」と答える。テレビ、舞台、ラジオにも出ないと決めた滝沢は続けて、「そこは線を引いて、中途半端にやるとファンにも失礼だし。今後はジャニーさんがやってきたことを中心にやっていく。舞台のプロデュースだったり、ジュニアの育成だったり。ジャニーズの形というものを次の時代につないでいく役割をやろうと思ってるけどね」とジャニーズの未来について熱く語った。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!