>  >  > 嵐 相葉雅紀、滝沢秀明との関係

嵐 相葉雅紀、Jr.時代から続く滝沢秀明との関係 『嵐にしやがれ』で“本音”をどう引き出す?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に年内で芸能界から引退する滝沢秀明が出演する。滝沢が出演するのは相葉雅紀がゲストと共にツーリングしながら観光地を巡り、トークを繰り広げる人気のコーナー「相葉雅紀ツーリング企画」。これまでTOKIOの長瀬智也をはじめ、ヒロミ、長渕剛、橋下徹、風間俊介などが出演し、友好を深めてきた。今回は滝沢が年内の引退を前に同番組最後の出演を果たす。Jr.時代を過ごした二人の間でどんな会話が繰り広げられるのだろうか。

 相葉は主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の共演者と共に10月8日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(ともにテレビ朝日系)に出演した際、Jr.時代の話題になり、「遅くなった時に泊めてもらった。お世話になった大先輩」と滝沢について語った。また、共演者でジャニーズ事務所の後輩であるジャニーズWEST・小瀧望が「相葉君が主演の自主製作映画も撮っていたと……」と聞くと「そういうのが好きだったんです、タッキーが」とコメント。ブラックマヨネーズ・小杉竜一が「演出や育成に回るというのは、昔から好きだったんですね」と続けると、相葉も「好きだと思う。表に出ているタッキーを僕らは真後ろで見ていたから、見られないのは寂しい。大スターだから、昔から。本当にお世話になりました」と滝沢への感謝の気持ちを、寂しさも交えつつ語った。また滝沢の今後についても「本当に楽しみ。また映画で使ってくれるかなあ」と冗談を交えて話していた。相葉は2017年3月23日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に滝沢がプラスワンゲストとして出演した際も、「タッキーの家によく泊まりに行っていた、というよりは住んでいた。タッキーの“パシリA”みたいな感じだった」と明かしており、滝沢と過ごしたJr.時代が相葉にとって印象深い時間であったことが伺える。

相葉が引き出す滝沢の“本音”

 今回の『嵐にしやがれ』では、約20年ぶりに滝沢が監督として相葉が出演するMVを撮影するという。滝沢と言えば引退を発表後、ジャニーズJrのユニット・SixTONESの「JAPONICA STYLE」のMVをプロデュース。YouTubeの再生回数が350万回を超えるなど大きな話題を呼んでいる。今回滝沢の作るMVも同じようにクールなものになるのだろうか。エンターテインメントを知り尽くした滝沢ならではの、期待を裏切らないものになることは間違いないだろう。番組予告では二人がJr.時代の思い出話で盛り上がり、相葉が滝沢に「いつ位から(引退を)決めていたの?」と真相に迫るシーンも。滝沢の本音に、旧知の仲である相葉がどう迫るのか期待したい。

      

「嵐 相葉雅紀、Jr.時代から続く滝沢秀明との関係 『嵐にしやがれ』で“本音”をどう引き出す?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版