>  >  > amazarashi、1日限定ポップアップレポ

amazarashi、1日限定のポップアップショップオープン 『新言語秩序』の世界観に浸れる場に

関連タグ
amazarashi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 初の武道館公演『朗読演奏実験空間“新言語秩序”』に向け、公式アプリ上での書き下ろし小説公開やシングル『リビングデッド』リリースなど、様々な施策を続けるamazarashi。プロジェクトの全貌がまだ謎に包まれている中、11月10日には1日限定のゲリラポップアップショップをオープンした。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 ポップアップショップに入場するための整理券は朝8時から配布。配布開始からすぐに整理券が配り終えられたことからも、ファンがいかに待ち望んでいたかがわかるだろう。まるで“検閲”されたかのように、黒く塗りつぶされた歌詞が書かれた外観が印象的なショップ付近には、整理券を手にワクワクした様子で並ぶ人々の姿が見られた。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 ショップ内ではこの日しか手に入らないグッズも。中でも秋田ひろむ本人がセレクトしたという歌詞が背中に書かれたTシャツ、“101 Wearable Lyrics”を真剣な表情で選ぶ人が多かったのが印象的だ。サイズ違いはあるものの、基本的には1枚1枚書かれている歌詞が異なるため、まさに1点もの。1階には黒の“101 Wearable Lyrics”のほか、キーメッセージ「言葉を取り戻せ」がデザインされた “New Logos Order Mask”(購入後、すぐに着用している人も見られた)、オリジナルステッカー “Lyric Sticker”、パーカー “New Logos Order Hoodie” 、「CA4LA」とコラボしたハット、ポスター“New Logos Order Poster”などが並ぶ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 2階には白の“101 Wearable Lyrics”のほか、武道館公演の演出用にYKBXが描き下ろしたアートワークが掲示されていた。このアートワークは小説『新言語秩序』とリンクしており、つい数日前に衝撃的な第4章が公開されたばかりということもあってか、じっくりと見入ったり、丁寧に写真を撮るファンも。さらに2階奥には、『リビングデッド』初回生産限定盤に同梱される“バリケードテープ”が張り巡らされていた。ここをバックに記念撮影する様子も見られ、単なるショップにとどまらない、『新言語秩序』の世界に入り込んだかのような気分が味わえる場所のように感じた。

 ついに16日に迫った武道館公演。そこでどのような演出が見られるのか、ますます想像を掻き立てられるショップだった。

(取材・文=村上夏菜)

■ライブ情報
amazarashi 武道館公演『朗読演奏実験空間“新言語秩序”』supporte d by uP!!!
11月16日(金)東京・日本武道館
開場18:00 開演19:00
※TICKET SOLD OUT※
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション:03-5720-9999

■関連リンク
Official web
Facebook
Twitter
モバイルサイト「apologies」(スマートフォン、フューチャーフォン)
LINE ID:@amazarashi
amazarashi『朗読演奏実験空間“新言語秩序”』特設サイト

「amazarashi、1日限定のポップアップショップオープン 『新言語秩序』の世界観に浸れる場に」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版