>  >  > 森山直太朗、主題歌務めるドラマ『記憶』放送

森山直太朗、「人間の森」主題歌のドラマ『記憶』放送 全国ツアーもスタート

関連タグ
森山直太朗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 森山直太朗の「人間の森」が主題歌となっているドラマ『記憶』が、フジテレビのチャンネルα枠にて11月13日から放送される。

 『記憶』は12月3日からはBSフジ/BSフジ4Kでもオンエア。森山直太朗は、10月26日の埼玉県川口総合文化センター リリア メインホール公演から全国ツアー『森山直太朗 コンサートツアー2018〜19「人間の森」』をスタートした。最新アルバム『822』を今回のツアーは、自身初の2部構成となり、「人間の森」「糧」「群青」「出世しちゃったみたいだね」などのアルバム『822』収録曲ほか、「生きとし生ける物へ」「花」といった代表曲、さらにこれまで披露されることが少なかった初期の楽曲も披露された。

 同ツアーは、来年6月2日の東京・NHKホールまで、全51公演を開催。3月以降の後半分のチケットは10月27日より一般発売を開始した。

(写真=岩佐篤樹)

ツアー後の森山直太朗コメント

ーー素晴らしいツアーの幕開けだったと思います。

「そうですかね…。わかんない、わかんないんですよ(笑)。正直、放心状態ですね、終わって。自分はホントにそこにいたのかなっていう。このツアーの種類がいままでとは違うのかなと、改めて感じてます」

ーーいままでのしっかり構築されたライブとは、かなり雰囲気が違いますからね。

「はい。ただ、だからと言って、僕にできることは限られているわけだから。月並みですけど、音楽の力と、そこに集うみなさんとの関係を高めていくしかないなと」

ーーステージを重ねるにつれて、ライブの内容も変わっていく?

「今日のライブをベースに変わっていくというよりは、これ(この日のライブ)は明日はないですからね。たまたま同じような感じになるかもしれないけど、段取り、形式、演出にできるだけ捉われないでいたいな、と。ライブ後のダメ出しで御徒町(演出を担当している御徒町凧)も言っていたけど、今日のことは全部忘れて、ただ目の前の人、目の前の曲に向き合おうと。その先に何があるか、そういう理想はあまり持たないで、ただただ目の前の音楽を信じてやっていきましょうっていう。それは当たり前のことだけだけど、意外とできないことなんですよね。だからこその楽しみ、チャレンジ、問いかけでもあるし、一筋縄ではいけないけど、やりがいのあるツアーになるだろうなと思います」

ーー毎日が初日みたいな感覚?

「そうですね(笑)。やり繰りもできないし、目をつぶって飛び込むくらいの気持ちじゃないと。今日はちょっと失敗を恐れちゃった部分もあったので、そこは考え直さないとね。思い切ってやってるつもりなんだけど、もっともっと強いものがないと」

ーーツアーの楽しみにしている方々にひと言お願いします。

「えーと、“もし迷ってるんだったら、来て”と言いたいです。こっちも迷いながらやってるんだから(笑)。最近作った新曲のなかに“体ごと放り出して”みたいなフレーズがあるんだけど、まさにそんな感じ。あと、“会場には早めに入って”ということかな」

(インタビューテキスト:森朋之)

■放送情報
オリジナルドラマ『記憶』
出演:中井貴一・優香・泉澤祐希・今田美桜・松下由樹 ほか
フジテレビ
11月13日(火)~28日(水)
<メディアミックスα>午後3時50分~4時50分
BSフジ/BSフジ4K
12月3日(月)~18日(火)
毎週月曜~金曜 午後6時~7時

■関連リンク
オフィシャルサイト
全国ツアー「森山直太朗 コンサートツアー2018〜19『人間の森』」

「森山直太朗、「人間の森」主題歌のドラマ『記憶』放送 全国ツアーもスタート」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版