嵐 櫻井翔、『news zero』キャスター続投の理由 有働アナとの“新コンビ”で見せた安定感

 また、新しくなった『news zero』では「視聴者と会話するニュース」というコンセプトの元、SNSで視聴者からのコメントを募集する試みもスタート。若者のニュース離れは今に始まったことではないが、より広い層からの関心を寄せるためにSNSとの連動企画を行うことは一番の近道であり、実際に放送中はリアルタイムで様々な意見が呟かれていた。

 この新たな番組コンセプトと櫻井がキャスターとして目指していることは、同じ道程上にあると感じる。櫻井は以前、キャスターとしての自らの存在意義について「『嵐の櫻井翔が出ているから』ということでニュース番組を見たり、関心を持ったりする人がいること」と語っていた。また番組の中では、若い世代やニュースに詳しくない人にもわかりやすく解説したり補足を加えたりする役割を担っている。そういった点で、今まであまりニュースを観てこなかった人にとっての入り口にもなった今回の番組リニューアルに、櫻井キャスターの続投は必然的な流れだったのだろう。

 有働アナは10月2日放送回で「どうすればニュースを観てもらえるか?」という疑問を視聴者に投げかけていたが、有働アナの「視聴者と一緒にニュースを考えたい」というスタンスと、「ニュースに詳しくない人にも関心を持ってほしい」という思いを持った櫻井のコンビは、新たな層に“ニュースのその先”を考えさせる可能性を秘めているとも言える。二人の掛け合いと合わせて、このコンビが今後の『news zero』にどのような影響を与えていくのかにも注目していきたい。

■渡邉満理奈
1991年生まれ。rockin’on.com、Real SoundなどのWEB媒体を中心にコラム/レビュー/ライブレポートを執筆。趣味は読書でビートたけし好き。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!