>  >  > 嵐 櫻井、有働アナとの新コンビに注目

嵐 櫻井翔、『news zero』キャスター続投の理由 有働アナとの“新コンビ”で見せた安定感

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月1日に放送された報道番組『news zero』(日本テレビ系)に、有働由美子アナウンサーがメインキャスターとして初出演。月曜日の担当キャスターである嵐・櫻井翔との掛け合いが話題になった。

 長年NHKの看板アナウンサーとして知られていた有働だが、今年3月にNHKを退社。この度の『news zero』番組リニューアルと共に、同番組のキャスターに就任した。有働アナと言えば2010年3月から8年間、NHKの情報番組『あさイチ』でV6・井ノ原快彦と共に初代キャスターを務めていたことから、ジャニーズファンにとってもなじみ深いアナウンサーの一人である。有働アナと井ノ原という明るい笑顔が印象的なふたりの掛け合いは視聴者からも好評で、番組卒業が発表された際には惜しむ声が続出していた。

 有働アナは『あさイチ』公式Instagramに「テレビは徹底的に人に優しくていいんだって教えてくれたのはイノッチです」「だいたい私、イノッチ無しで仕事できるのか?」と綴っていたほど井ノ原には大きな信頼を寄せており、井ノ原もまた有働アナが本番中に涙を流すたびにハンカチを差し出してあげるなど、温かいまなざしでフォローし続けていた(ちなみに有働アナが泣いてしまうのは『あさイチ』前に放送される朝ドラに感情が入り込みすぎてしまうせいで、“朝ドラ受け”と呼ばれる番組恒例の流れだった)。

 そんな有働アナ×井ノ原コンビを経て、今度は民放の番組で有働アナ×櫻井コンビという新鮮な組み合わせが誕生するということで、ジャニーズファンからも初回放送は特に注目が集まっていた。実際の放送では、明らかに緊張した様子の有働アナの挨拶から始まったが、櫻井が登場するなり「ちょっと有働さん、CMにそわそわしすぎですよ!」とツッコミを入れ、スタジオ内の張り詰めた空気を緩和する機転を利かせていた。その後も櫻井は安定感ある喋りで緊張気味な有働アナをフォロー。以前も『NHK紅白歌合戦』で共演したことがある二人とだけあって、自然なコンビネーションで番組が進行していき、今後もこのふたりの掛け合いを観たいと思えるような初回放送だった。

      

「嵐 櫻井翔、『news zero』キャスター続投の理由 有働アナとの“新コンビ”で見せた安定感」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版