中居正広、自身が題材になった“パラデル漫画”に感動 「前もってファンの子に伝えたい」

 中居正広がMCを務める教養バラエティ『なかい君の学スイッチ』(TBS系)。9月10日放送回では、「1本の動画で人生が変わった人SP」の模様がオンエアされた。

 8年間バカにされ続けた特技、ペットボトルキャップ投げの動画で人生が変わった現役京大生の日野湧也がスタジオに登場。中居と博多華丸・大吉 華丸が、ペットボトルキャップ野球対決に挑んだ。中居正広が「野球経験はあるんですか?」と尋ねると「一切ないです」と答える日野。まずは11種類ある変化球の中からストレート、ライジング、スライダー、シュートを日野が実際に披露すると、中居は「俺、小さい頃これ(ペットボトルキャップ投げ)知ってたら、やっぱやってそうな気がするもん」とコメントした。

 実際にバッターボックスに立った中居は、日野が投げたキャップに「あら、速いね」と驚く。「打たないとダメだな、振らないと」と呟きながらバットを振った中居だが、日野が投げたスライダーに「あんなの打てるわけないじゃん!『ファミスタ』みたいだな」と空振り。続くシンカーも打てず、三振に終わった。

 またパラパラ漫画の進化系“パラデル漫画”を生み出した芸人・魂の巾着 本多修が中居を題材にしたパラデル漫画「中居くんの作り方」を作成。過去最高の600枚イラストを描き、制作期間2週間を費やしたパラデル漫画を観て「感動すら覚えるね」と絶賛した中居は「上から物を言うわけじゃないんだけど、何かの時に(この作品)使って。実はこういう作品もあるんですって、全然事務所とか通さなくていいからやっていいよ」と口にする。続けて「前もって、今日のこのオンエアをファンの子に伝えたい。みんな観てね~って」と声を弾ませた。あまりの完成度の高さと満足感に「もう、鉄拳が震えてるよね」と言い、スタジオを笑いで包んだ。

中居君の作り方【パラデル漫画】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる