中居正広、もう一度乗りたい車を明かす テリー伊藤「あれ乗ってる人はね、みんな悪い人」

 中居正広がMCを務めるトークバラエティ『ナカイの窓』(日本テレビ系)。8月29日放送回では、ゲストにマギーを迎え、「ナカイの窓×車」の模様がオンエアされた。

 今回は、自動車整備学校で“車”の魅力を語る円卓トークを実施。まずゲストのマギーが登場すると「2割9分6厘ですよ」と中居がボケる。すかさずゲストMCの山崎弘也が「いや、そのマギー(ケーシー・マギー)じゃないです!」とツッコミを入れた。

 自動車整備学校に入ると、総額1億円以上のスーパーカーが並んでおり、「ヤバーイ! 大好き!」とはしゃぐマギー。また中居はランボルギーニ ウラカン・ペルフォルマンテの前で止まり、間近で鑑賞すると、そのあまりの車高の低さに「踏切、渡れないじゃん!」と驚いた。

 「(ランボルギーニ ウラカン・ペルフォルマンテに)乗ってみたら?」と勧められた中居は、「あ、(スーパーカー)乗ったことない!」とコメント。それを聞いた山崎が「スーパーカー世代じゃないんですか?」と尋ねると、「世代だけど、買ったことも乗ったこともない」と答える。実際に乗車し、「これかな~?」とエンジンをかけると、そのエンジン音の大きさに「こんななの!?」と驚愕する中居。口元を手で押さえながら「初めてだ、俺」と言いながら、何度もエンジンをふかし、堪能する。乗車後、中居は「僕も車高低いほうが好きだけれども、視界も狭いし、これ乗りにくいね」と本音を吐露した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる