>  >  > 欅坂46菅井にしんちゃんがメロメロ?

欅坂46 菅井友香に野原しんのすけがメロメロ? タモリ「何しに来たんだ。手をずっと握ってて」

関連タグ
ゆず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に家入レオ、欅坂46、ゆず、あいみょん、ジャニーズWEST、Perfumeが出演した。

欅坂46『アンビバレント』(初回仕様限定盤TYPE-C)

 欅坂46は、番組内で発表になったビルボードシングルランキングで1位を獲得した「アンビバレント」を披露。トークでは、長濱ねるが「歌詞が人間関係からのしがらみからの解放を表していて、振りの中に側転だったり逆上がりが入っているので注目していただきたいです」とアピールした。ここで、ゆずの応援ゲストとしてスタジオに座っていたアニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけが「欅坂の菅井さん! アンビバレントってどういう意味?」と菅井友香の手を握りしめ質問。これに菅井も「ありがとう、聞いてくれて。アンビバレントっていうのは、嬉しいけど悲しいみたいな、正反対の感情を同時に歌っていることだよ」と笑顔で返答するも、しんのすけは沈黙。「しんちゃんには難しかったかな?」と投げかけると、「オラ、5歳だから分からないぞ」と菅井に背を向け落ち込んだ素振りを見せる。そんなしんのすけに「そっか、そっか、いい子だよ。ありがとう」と菅井が背中をさすると、しんのすけはすっかり元気に。この一連の流れにタモリは「何しに来たんだ。(菅井の)手をずっと握ってて」としんのすけのデレデレっぷりを指摘し、応援されるはずのゆず・北川悠仁も「俺たちと一緒に来てるのに、全然俺たちに近づかない」とツッコミを入れた。

 ゆずが披露する「マスカット」は、『クレヨンしんちゃん』の新主題歌。北川は「(放送が)金曜日なんで、しんちゃんを観る方の1週間の疲れが吹っ飛ぶような、ジャンルがスカからレゲエまでどんどん変わっていく、スカッとする曲になっています」と楽曲に込めた思いを明かした。ここで、しんのすけから「なんで『マスカット』って名前つけたの?」と質問が飛ぶが、先ほどの菅井へのテンションとは大違いのしんのすけに「そんな興味ないでしょ? 本当は。あるの?」と北川はご立腹の様子。「果物のマスカットが本当に大好きで、いつかマスカットをタイトルにして、曲を作りたいなと思ったときに『マスカット』。『まあ、すかっと』、『スカ』、みたいな。そういう感じだったんです」とタイトルとジャンルに行き着くまでの経緯を北川が話すものの、しんのすけは素っ気ない態度で再び菅井の方を見る。スタジオが笑いに包まれる中、弘中綾香アナが「綺麗なお姉さんが大好きでしょうがない」とアニメの設定を踏まえて説明した。ゆずはほかにも番組の終盤に夏の定番曲「夏色」を披露した。

      

「欅坂46 菅井友香に野原しんのすけがメロメロ? タモリ「何しに来たんだ。手をずっと握ってて」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版