>  >  > 『YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND』レポ

YG×よみうりランドがコラボ! 『YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND』体験レポ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アーティストBIGBANG、WINNER、iKON、BLACKPINKが所属するYG ENTERTAINMENTと、よみうりランドが大型コラボレーション『YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND』を実現した。園内のいたるところにアーティスト写真が掲げられ、人気アトラクションもプールも、フード&ドリンクもYGスペシャルバージョンに! また、園内ショップでは限定オリジナルアイテムも多数販売するなど、いつも以上に盛り上がるよみうりランドの様子をレポートする。

 『BANG BANG BANG』×名物コースターで爽快感MAX!

 よみうりランドの人気No.1アトラクション「バンデット」もBIGBANGデザインに大変身。コースターに乗り込むと「BANG BANG BANG」のイントロが流れ、自然と心がはずんでくる。手拍子と「バンバンバンデット!」の合言葉で、いよいよ出発だ。希望によって通常パターンか、スプラッシュ&水鉄砲で水しぶきがかかる夏限定のコースが選べるのだが、もちろん暑いこの日は迷わず水を浴びるコースをチョイス! ガンシューティングで水をかけてもらえるのも楽しく、スプラッシュの勢いは想像以上。思いがけずビショビショになり、それだけで思わず爆笑してしまう。

 動き出したコースターが目指すのは、地上51メートル。通常ならば、カッカッカッカッ……とゆっくり静かに上昇していく間も、「BANG BANG BANG」が流れているのでテンションも高度と共に急上昇。「BIGBANGのファンにはたまらないね!」との興奮の声も聞こえてきた。そしてコースターは一気に急降下。「わー!」「キャー!」と叫びながら、最高時速110キロメートルの猛スピードで駆け抜ける。高揚感と緊張感で、まるでライブ会場のように同じコースターに乗った人たちとも不思議な一体感が生まれてくる。名曲で高めたエネルギーが一気に放たれる爽快感は、ぜひ一度体験してほしい。

 「バンデット」のほかにも、YGデザインにラッピングされたアトラクションは、全6種類。今年3月に登場したばかりの超巨大円盤が回転する「ハシビロGO!」や高さ22メートルから飛ぶ「バンジージャンプ」や、重力に逆らって急上昇する「クレージーヒュー」、一気に高さ60メートルから落下する「クレージーストン」など絶叫系に加えて、キッズも楽しめる「フロッグホッパー」、ゴンドラがBIGBANG、WINNER、iKON、BLACKPINKそれぞれのデザインになった「大観覧車」など、ファミリー向けのアトラクションも含まれる。これらに1回乗るごとにYGファンにはおなじみのマスコットキャラクター“KRUNK”のスタンプが押せる、スタンプラリーももうひとつの楽しみだ。

「YG×よみうりランドがコラボ! 『YG SUMMER PARK 2018 in YOMIURILAND』体験レポ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版