>  >  > 欅坂46コスプレで「萌えクイズ 」に挑戦

欅坂46 長沢菜々香、アンジャッシュ児嶋の容赦ない仕打ちに号泣 「距離が近すぎて怖い」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月24日放送の『KEYABINGO!2』(日本テレビ系)では、「超ピンポイント萌えクイズ 俺が正解!!」が放送された。

 番組では、「男性ゲストが“超個人的な萌える言葉”は何か?」を出題し、コスプレしたメンバーが回答していく企画を放送。ゲストにアンジャッシュの児嶋一哉、千鳥の大悟とノブが出演した。ノブが「『サイレントマジョリティー』のMVマジで100回見た」と熱烈なファンであることを伝えると、MCのサンドウィッチマン・伊達みきおから「ちょっと小耳に挟んだんですけど、ももクロのファン?」と突っ込まれてしまい、焦りながらも「どっちとかじゃないんですよ、伊達はん!」と反論した。

 はじめに大悟が「先生と生徒」という設定で、放課後の補習で女子生徒に言われたい萌える一言について出題。石森虹花、平手友梨奈がクイズに挑戦するも不正解が続き、小林由依が「明日の補習も先生ですか? 私、明日先生じゃなかったら出ないです」と回答。すると、そのフレーズに萌えた大悟が「正解じゃないけどイイね!」と正解ボタンを連打。これにより「出題者が萌えたら正解じゃなくてもピンポンボタンを押していい」というルールに変更された。

 その後、出題者がノブに変わり、「患者とナース」という設定でクイズを出題。守屋茜が「熱が上がってきてるんじゃない? しょうがないなあ。一緒にお布団入って看病してあげる」と回答すると、ノブは嬉しさのあまり「僕、欅坂46ファンに殺されませんか」と心配する様子を見せた。

      

「欅坂46 長沢菜々香、アンジャッシュ児嶋の容赦ない仕打ちに号泣 「距離が近すぎて怖い」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版