>  >  > 欅坂46の新番組がスタート

欅坂46の新番組『KEYABINGO!』初回で放送終了? 原田葵「もう来たくない」と号泣

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半には、偽ディレクターと偽MCがスタジオで喧嘩してしまうドッキリが仕掛けられ、欅坂メンバーは次々に号泣。一度、別室に移されたメンバーからは「意味がわからない」と発言が飛び、欅坂メンバーのテンションがどん底に。収録が再開して、サンドウィッチマンの2人がネタバラシに登場しても、泣き出すメンバーが続出し、伊達は「何この空気。完全にやりすぎ」と発言。原田葵は「収録中からずっと怖くて泣きそうで、『KEYABINGO!』来たくないって思った」と話し、石森は「怖かった。『KEYABINGO!』がなくなっちゃうんじゃないかって」と話すと、伊達は「始まったばかりだよ」と答え、偽ディレクターと偽MCが再び登場し、欅坂メンバーに謝罪していた。

 ほかにも、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「KEYAROOM」のコーナーでは、小林由依、齋藤冬優花、渡邉理佐、守屋茜、織田奈那の5人がパジャマ姿で初めてのドッキリ企画を経験した放送を振り返ってトーク。なお、huluと日テレオンデマンドでは、同コーナーの未公開分を配信している。

 欅坂46の初々しい姿が見れた今回の放送。次回はメンバーが体を張って「1対1のガチンコ対決」を放送する予定だ。

(文=向原康太)

      

「欅坂46の新番組『KEYABINGO!』初回で放送終了? 原田葵「もう来たくない」と号泣」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版