>  >  > 布袋寅泰、桑田佳祐との交友を告白

布袋寅泰、桑田佳祐との交友関係を告白「家に遊びに行って朝まで…」

関連タグ
桑田佳祐
布袋寅泰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5番手の布袋寅泰は“35周年オールタイムメドレー”としてBOOWY時代の「Dreamin’」、「Marionette」、「B・BLUE」、COMPLEX時代の「恋をとめないで」「BE MY BABY」をギター演奏で披露。続けてソロ名義で1995年にリリースした「スリル」を歌い上げた。歌唱前には、BOOWYの楽曲について「ソロになってからは弾くのは抵抗ありましたけど、僕の原点ですからね」と語り、この日共演した桑田佳祐については「昔、桑田さんの家に遊びに行かせていただいて、朝まで飲んで……」と告白。桑田は「うちの子供が学校に行くとき、布袋君と手をつないでたよね」と、大物同士の交友関係を明かした。

 最後に登場した桑田佳祐は、視聴者からの「<チキドン>や<エロ本>という言葉をどうして歌詞に使ったのでしょうか?」という質問に対し、「レコーディングの仮歌段階で<チキドン>と歌っていて、<エロ本>は後で入れた。(エロ本が)好きなもんで(笑)」と話し、「愛のプレリュード」と「ヨシ子さん」をメドレー形式で披露した。

 タモリが「今日は珍しく男ばかりだね」と語ったように、骨太なアーティストたちが数々のパフォーマンスを見せつけた今回の放送。次回は7月8日に放送される予定だ。

(文=向原康太)

      

「布袋寅泰、桑田佳祐との交友関係を告白「家に遊びに行って朝まで…」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版