指原莉乃、総選挙速報を受け心境を語る「まゆとゆきりんとAKBトップを占めてるのが誇らしくて」

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の6月10日放送分で、「衝撃告白……人気メンバーが中学時代のいじめ体験を激白」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。番組冒頭、6月1日に発表された「AKB48 45thシングル 選抜総選挙速報」について、指原がHKT48メンバーが多くの議席を獲得していることに触れた。指原は速報時点で2位にランクイン。「3年くらい速報1位だったんですよ。速報2位っていうのは久しぶり」と指原がコメントすると、長年指原とMCを務める後藤は「それ(結果)によって『よっしゃ! また指原いこか!』って1位目指して票が伸びんちゃう?」と意見すると、指原は「すごい! 総選挙おじさんになりましたね!」とコメントし後藤の笑いを誘った。

 『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』(講談社)にて講談社予想で1位が渡辺麻友、2位が山本彩、3位が指原莉乃であることについて指原は、「どうだろうな……ただ、まゆゆとゆきりんは、6年前にAKB時代Team Bに一緒に所属していて。Team BはTeam A、Team Kに比べて人気がなくて、Team Bが2009年の組閣で解体されちゃったんですよ。でも、その頃のまゆとゆきりんと指原が何年後かにこうやってAKBのトップを占めてるってのが誇らしくて。守ってるっていうのは私たちのどこかにある。そこは崩したくないというか、ここまでうちらがやってきてという思いもあります」と熱く語るも、後藤は「ごめん! 今ずっと息子のこと考えてたわ!」と述べスタジオが笑いに包まれた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる