乃木坂46松村沙友理の鉄棒テクにバナナマン設楽吠える「豚の丸焼きじゃねーか!」

 乃木坂46のメンバーが自分たちのやりたい企画に挑戦する冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。8月24日放送分では、和田まあやをフィーチャーした内容がオンエアされた。

 同番組は毎回一人のメンバーにスポットを当て、彼女がやりたい番組をスタッフとともに作るというもの。今回は「和田まあやのできるテレビ」という企画で、ゲストにお笑い芸人の流れ星を迎え、和田が「本気になればできるもの」にチャレンジした。

 まずは縄跳びの「クロス二重跳び」、空手の「回し蹴り」を成功させると、続けて小学生から空手をやっていた和田は、流れ星・ちゅうえいの顔面の前にある風船を回し蹴りで落とすことに成功。続いて和田は「乃木坂46にはピアノをできる子がいるから、言ってなかった」と、2歳から13歳までピアノをやっていたが、前奏のみしか弾けないことを明かし、木村カエラ「Butterfly」と一青窈「ハナミズキ」を演奏した。また、和田は「徳川15代将軍を全て言う」ことに挑戦するが、「家宣」を「いえよろ」、「慶喜」を「けいよろ」と覚えるミスを犯しながら、字面だけは覚えているという仰天の記憶法を見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる