AKB48グループで絶対怒らないメンバーは? 指原莉乃「私ならクリーニング代まで請求する」

 3位にランクインした上枝恵美加(NMB48)については、矢倉楓子(NMB48/AKB48)が「キャプテンだから厳しめなのかと思いきや、大きな声を出してるところを見たことがない」、薮下柊(NMB48)「後ろから叩いても『びっくりした』としか言わへん」とコメント。2位には上野遥(HKT48)が「多分、殴られても怒らない」、田中菜津美(HKT48/SKE48)が「同期にも怒ってるところを見たことがない」と挙げた渕上舞(HKT48)が選出された。

 1位には、松村香織(SKE48)が「愚痴を言ってるところを見たことがない」、斉藤真木子(SKE48)が「私たちが怒っていてもなだめてくれるし、6年一緒にいて怒ったところを見たことがない」、北川綾巴(SKE48)が「お腹を殴っても『痛い』だけで終わる」と絶賛した古川愛李(SKE48)が輝いた。番組では実際に古川がどこまで怒らないかを検証すべく、スタッフが用意した偽のアンケートに没頭する古川の背後から、斉藤が頭に洗面器を投下。しかし古川は「何?」と笑うにとどまった。番組側もここで諦めず、斉藤に2度3度と指示を出し、3度目では大量の洗面器を投下するが、古川は「ウケる」と反応するだけだった。

 番組の最後には、この日スタジオにゲストとして参加していた中西智代梨(AKB48)について、高橋が「すぐ怒る。バラエティでイジられるタイプのキャラなのに、SNSにすっぴん変顔写真を載せたらマジギレして泣いた。いつもテレビでそういう顔してるのに」と語ると、指原が「バラエティ担当の子の方が、意外と女の子っぽい」と解説。これに対し、土田が「体張っていろいろ書かれて、結構傷つくんだろうね」とフォローすると、指原と中西が「その通り!」と賛同し、番組が終了した。

 ファンの前のみならず、メンバーの前でも怒りを見せない器量の大きいメンバーが取り上げられた今回の放送。番組では短所のみならず、長所も次々と取り上げる機会も増えそうだ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる