>  >  >  > Wet Wet Wet

Wet Wet Wet

(ウェット・ウェット・ウェット)

80〜90年代にかけてUKヒット・チャートを総ナメにした4人組、ウェット・ウェット・ウェット。ここ日本でもFMラジオ局を中心にヘヴィ・ローテーションされた「ラヴ・イズ・オール・アラウンド」(トロッグズのカヴァー・ナンバー)を耳にしたことのある人は多いかと思う。そもそも単なるポップ・グループと思われがちなバンドではあるが、その音楽志向性において、イギリス人のUSブラック・ミュージック狂っぷりを存分に反映させていた。<HI>レーベルのサウンド・カラーに憧れてメンフィス録音を敢行したり、ハモンド・オルガンやクラヴィネットなどの楽器を導入したりと、そこかしこでソウル〜R&Bの匂いを嗅ぎ取ることができる。またスウィートかつ濡れたブルー・アイド・ソウルは、洗練美の極みだ。食わず嫌いなんかもったいないですよ、みなさん。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版