>  >  >  > Trisha Yearwood

Trisha Yearwood

(トリーシャ・イヤウッド)

現在、全米チャートを席捲しているカントリー3大歌姫といえば、フェイス・ヒルにシャナイア・トゥエイン、そしてトリーシャ・イヤウッドである。ヒルやシャナイアはポップ寄りのカントリー、というよりもモロにポップスなのだが、トリーシャはルーツ色を残しながら生々しいロック寄りのサウンドを標榜する。
デビューしたのが90年。「XXX’s & OOO’s(An American Girl)」(95年)のヒットにより広く名前を知られるようになる。そして、アルバムをリリースする度にヒットを重ね、ポップ・フィールドでも大活躍。もっともポピュラーなカントリー・シンガーとなった。00年にリリースされた『Real Live Woman』では、ボニー・レイットばりのブルースにも挑戦。ジャクソン・ブラウンをゲストに、ブルース・スプリングスティーンやリンダ・ロンシュタットのカヴァーを披露するなど、ウエスト・コースト・ロック好きにもアピールする内容だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版