>  >  >  > Tony Banks

Tony Banks

(トニー・バンクス)

今やローリング・ストーンズに次ぐ、ブリティッシュ・ロック界のスーパー長老バンドであるジェネシスの、鍵盤奏者にしてオリジナル・メンバーの一人である。
ジェネシスの結成は60年代終盤であるから、キャリアはかれこれ30年を優に超えるわけだ。ジェネシスもメンバー・チェンジの激しいバンドだが、その間もう一人の現存オリジナル・メンバーであるマイク・ラザフィードとともに頑なにジェネシスの看板を守り続けている。もっとも、マイクはマイク&ザ・メカニックスなどの課外活動も頻繁だから、今やジェネシスの守護神といえる人物はトニーその人と考えて差し支えなかろう。とはいえ、グループ在籍中にソロ・アルバムの制作に着手したのは、トニーが一番手だったのだが。
 デビュー時は典型的なプログレ・サウンドを聴かせていたジェネシスも、長い歴史の中でMTVバンド的なヒットソングを飛ばしていた時期や、ピンク・フロイド並みにエンタテインメントしたライヴを展開していた時期もある。そんな変化の中でも、グルーミーなオルガン〜シンセ・サウンドで一貫してジェネシスのイメージを維持し続けていたのもトニーであった。一時期、バンクステイトメントというバンド名義のアルバムを発表していたこともある。(小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版