>  >  >  > 藤澤ノリマサ

藤澤ノリマサ

(フジサワノリマサ)

「オペラ」のような総合芸術というジャンルはちょっと……というリスナーでも耳馴染みするような「オペラ」と「ポップ」の融合を見事実現させ、「ポップオペラ」という新ジャンルを生み出し、日本の音楽シーンに風穴を空ける次世代ヴォーカリスト、藤澤ノリマサ。

「生まれた時から音楽と既に出会っていたんです——。」
声楽家だった父と歌の先生だった母との間に生まれた彼は、幼少の頃から歌に溢れる家庭に育ち、自然と人前で唄うことに興味を持ちはじめる。小学校1年生の頃、テレビで歌を唄う歌手を見て「自分も歌手になりたい」と思うようになり、小学校3年生の時、初めてステージで歌を唄い、それ以来人前で歌を唄うことが好きになる。

02年、武蔵野音楽大学入学の為、上京。大学卒業後は、ソロ・アーティストとしてデビューを目指し、精力的に曲作りとライヴ・イベント活動を展開。その歌唱力・音楽性が認められ、08年4月に<ドリーミュージック>より、1stシングル「ダッタン人の踊り」でデビューが決定。身近だけれど日常生活から異空間へ続く扉が開く……藤澤ノリマサのイリュージョン・ヴォイスが、今宵あなたをポップ・オペラシアターへと連れ出します——。

藤澤ノリマサの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版