>  >  >  > Steve Miller Band

Steve Miller Band

(スティーヴ・ミラー・バンド)

アメリカン・ロックの巨頭、スティーヴ・ミラー・バンド。ブルース/R&R/カントリー/フォーク・ロックなど、さまざまなスタイルの米国伝統音楽を、ポピュラー・ミュージックのフォーマットで初めて鳴らした偉大なグループである。
68年に1st『Children Of The Future(未来の子供たち)』を発表。サイケデリック・カルチャーの影響が色濃いサウンドを展開した。ちなみに、この頃のギタリストは、かのボズ・スキャッグス。69年には、最高傑作との呼び声も高い『Brand New World』にて確固たるオリジナリティを確立。ニュー・タイプのアメリカン・ロックの雛型を創出した。また、のちにローリング・ストーンズとの共演で名を馳せるニッキー・ホプキンス(key)やポール・マッカートニーがゲスト参加したことでも話題となった。
そして、玄人筋からの評価は高い彼らが全米レベルの成功を手にするきっかけとなったのは73年の『The Joker』。従来の音楽性を踏襲しつつも、手堅くコンテンポラリーにまとめられたサウンドは全米中の支持を受け、名実ともにスーパー・バンドの仲間入りを果たす。そんな彼らの成功は、70年代半ばに隆盛を誇ったAOR風味のウエスト・コースト・バンドたちに甚大な影響を与えたようだ。——以降、時流を意識したサウンドに取り組みヒット・ナンバーを次々に放つ一方で、原点回帰なルーツっぽい音を鳴らしてみたり、と実にマイ・ペースな活動を行っている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版