>  >  >  > Raging Speedhorn

Raging Speedhorn

(レイジング・スピードホーン)

ブリティッシュ新世紀メタル・バンド、レイジング・スピードホーン。ソウルセラーというバンドに在籍していたフランク・レーガン(vo/ソウルセラーではドラムを担当)、ガレス・スミス(g)、ダレン・スミス(b)の3人と、ボックスというバンドで活動していたジョン・ロウリン(vo)、トニー・ロウリン(g)、ゴードン・モリソン(dr)の3人が出会い、98年に結成される。00年、1stアルバム『レイジング・スピードホーン』(日本盤は01年)を発表後、オジー・オズボーン主催のメタル祭典<OZZFEST>に出演。01年4月にAMENのサポートとして、8月にはメタル・フェス<BEAST FEAST>で来日を果たしている。
このバンドの武器は何といっても、バズーカ砲並みの破壊力をもったツイン・ヴォーカル。ラップと唄という住み分けはなく、両者ともに爆発的ながなり系スクリーミングで聴き手を圧迫しまくる。ノイジーなラウド・サウンドと腕っ節の強いリズム隊も秀逸。
02年7月には2ndアルバムを発売。サマーソニック’02では再来日を果たした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版