>  >  >  > NOVOの情報

NOVOの情報

(ノヴォ)

73年「愛を育てる」(村井邦彦作曲)でデビューしたNOVOは、藤川あおい(vo)/横倉裕(key、vo)/大木秀泰(b)/清水薫(dr)/安井克巳(per)から成る5人組。
プロデュース、ソングライティングも手掛ける中心メンバーの横倉は、成蹊高校在学中よりセルジオ・メンデス&ブラジル'66タイプのバンドを結成し、70年のヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストのフォーク部門で優勝した経験もある実力者。NOVOとして2枚のシングルを発表した後、渡米してデイヴ・グルーシンに師事、78年にはソロ・デビューもしている。
彼らの作品で特に白眉な出来なのは、2ndシングルの「白い森/この星の上で」。両面とも横倉によるオリジナル曲で、どちらもメロディ、アレンジも含め、和製ブラジリアン・ポップとしては極めてクオリティの高い作品であったといえる。楽曲の良さもさることながら、特に横倉の弾くエレピの心地よい響き、サウダージ感覚溢れる藤川のヴォーカルが素晴らしい。この雰囲気でアルバムも残して欲しかったところだが、この2曲の存在だけでも彼らへの再評価はもっとあって然るべきである。
なお、2ndシングルのオリジナル盤には、なんと、本家セルジオ・メンデスによる推薦文が付いていたそうな。 (渋谷俊毅)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版