>  >  >  > No Doubt

No Doubt

(ノー・ダウト)

マドンナにしてもコートニー・ラヴにしても、あんな屈強な女ばっかりだったら男性陣はもっと軟弱になってしまうだろう。だが、ノー・ダウトのヴォーカリスト、グウェン・ステファニも前述の二人のような肉体派レディである。身長は小さそうだが、あの二の腕の筋肉、めちゃめちゃ軽い身のこなし、ヘソ出しルック、真っ赤な濃厚ルージュでハイキックされたら絶対に失神すること間違いなし。
87年に当時16歳だった彼女を中心に結成されたノー・ダウトは、フリー(レッド・ホット・チリ・ペパーズ)やアンジェロ(フィッシュボーン)などと交流を深め、92年にデビュー・アルバム『ノー・ダウト』をリリース。その後、地道にツアー及びレコーディングを敢行し、95年に発表した2ndアルバム『トラジック・キングダム』が大ブレイク、一躍その名を轟かせる。
グウェンの艶めかしくもパワフルなヴォイスが、巧みな演奏の屋台骨に支えられているスカ・パンクは、コアになり過ぎることのないバランス感覚満載のキャッチーさが売りだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版