>  >  >  > naomi & goro

naomi & goro

(ナオミ・アンド・ゴロー)

透き通るように美しい天使の歌声を持つ布施尚美(vo&g)と、暖かく繊細な音色で語りかけるブラジリアン・ギターの名手、伊藤ゴロー(g&vo)によるボサノヴァ・デュオ。世界的に見ても、今最もジョアン・ジルベルト直系のサウンドと言われるだけあり、ジョアン・ジルベルト・マナーをふまえた、ギターの弾き語りというシンプルなスタイルで、コードの響き、言葉の響きを大切に、カヴァー曲からオリジナル曲までを演奏している。

02年12月に1stアルバム『turn turn turn』を発表。その後もコンスタントに作品をリリースし、ジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンの初来日記念盤にはカヴァーで参加。08年5月には、坂本龍一がピアノで参加したボサノヴァ生誕50周年記念アルバム『Bossa Nova Songbook 1』を<commmons>よりリリース。同年10月に開催された日伯交流100周年・ボサノヴァ生誕50周年公式イベント『BOSSA 2008 in 青山・神宮前』にも出演。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版