>  >  >  > Max Romeo

Max Romeo

(マックス・ロメオ)

いくつかのスタイル的な変化を経たものの、マックス・ロメオが繰り出す扇動的なリリックは、常に誰かから疎まれ続けてきた。60年代にシンガーとしてのキャリアをスタートした彼は、セックスをストレートに歌ったリリックのおかげで英国政府からレコード発禁処分を受ける。70年代に敬けんなラスタファリアンとして復活したが、今度は政治的で社会意識の強いリリックがジャマイカ政府の目に止まり、リー・ペリーとともにブラック・アーク・スタジオで制作したシングル「War ina Babylon」がラジオで放送禁止となってしまった。ヘビールーツの中で彼の存在をひときわ際立たせるトラック同様、心地よい情感たっぷりのテナー・ヴォイスには、今なおハッと心を打つものがあり、思わず耳を傾けてしまうはず。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版